コラム ライフハック 人間関係

オシャレなインスタ映えは無視。アラサーはキラキラした生活を目指すな。

2023年1月27日

会社員コルレオーネBLOG

関西出身、独身アラサー|ゆとり世代サラリーマンが、現代社会を生き抜くサバイバル術を発信|ABEMA primeに出演、あのひろゆきとも討論|一浪一留、GPAは平均の半分以下|就活で覚醒し内定5社。就職偏差値SSランクの企業へ、年収100万円UPで転職。|31歳で資産2,500万円達成|

インスタなどのSNSでキラキラした生活に憧れる。提案です。こんなん20代で終わりませんか?

 

華やかに見える生活は、実はただの虚構でなにも中身がない。あなたがアラサーならそろそろ気づいているはず。

 

Mr.Somebody
・インスタ映えを気にして生活してしまう
・人に憧れる生活をしたい

 

という人にむけて書きました。

 

この記事を読んでくだされば、

 

見せかけの満足感は無視して、本当の満足感を得られる生活を送れます

 

本当に意味のあることは、総じて地味。派手さはまるでない。しかし数年後・数十年後に花開く。

 

思い返してみましょう。これまでの僕らの人生に繋がっている瞬間は、人に見せれる類のものではなかった。

 

  • 一人で黙々と受験勉強
  • 部屋着で寝癖のまま読書
  • 疲れて着崩れてしまった服装でオフィスで仕事

 

人様に見せれないような、地味で泥臭い瞬間こそが、僕らの人生で意味を持っていたはず。

 

革命はテレビに映らない。意味のある瞬間はインスタグラムには載らない。

 

見せかけのキラキラよりも、実利をとろう!

 

この記事のまとめ

  • 僕らの人生で意味があることは、基本的にインスタ映えはしない
  • 時間と労力に極端なメリハリをつけることを意識しよう
  • 他の人に憧れられるためだけの行動ならしなくていい

 

記事の前に自己紹介

 

・祖父は紫綬褒章を受賞、父は株式会社の社長、そして僕はアラサー会社員ブロガー
・一浪・一留を経て難関国公立大学理系を卒業→大手ブラック企業→超大手企業
・AbemaTVのオファーを受け、ひろゆきと討論しました
・当ブログで120万文字を執筆、累計PV数は100万突破
・30歳で貯金1,500万円達成

 

 

中身の伴わないキラキラが蔓延してる

雑誌を見ても、SNSでも、YouTubeでも、とにかくキラキラしたものが溢れてる。

 

モーニングルーティンや一日密着でも、輝いている私生活が目に飛び込んできます。

 

A○女優のデビュー作のインタビューかってくらい陽当たりのいいカフェで勉強。

 

家の中でも髪型も服装もバッチリきまってる。どこで買ったかも分からない高価な家具が並んでいる。

 

栄養があるのかないのか分からないけど、とにかくオシャレな食事をしている。

 

こういった生活と比較して、「自分の生活は地味だなぁ」と感じる人もいるかもしれませんが、気にする必要はありません。

 

どうせ見せかけ。いいところだけを見せようとしているだけ。万が一そうでないなら、単純にムダが多すぎ。

 

人に会う必要ないなら、寝癖のままで身だしなみも適当でいいやん

 

個人的にはそう思ってる。気持ちのオンとオフを切り替えたいとかならまだ分けるけど。

 

 

世の中には中身がなく、実態のないキラキラしたものが蔓延してる。そして僕らはなぜかそんなキラキラに憧れる。

 

過剰な家具やファッションアイテムがある家を羨ましがり、必要以上に広い家に憧れる。

 

AT限定の免許しか人が、マニュアルの高級外車を乗りこなしている人に妬みを抱く。どうせ持っても運転できないのに。

 

高級時計を多く持っていても、オーバーホールは大変だぜ、気も使うよ。アイドルや女優と付き合っても気苦労は絶えないはず。一般人が付き合ったところで、話が合うとも思えないし。

 

僕らが憧れるものを実際に手に入れても、きっと思っているほど幸せにはなれない。なぜなら「キラキラすること」を目的に、キラキラしているものも多いから。

 

手段とゴールが逆。自然と生活をしていて、輝くならいいんだけど、光り輝く生活を先に求めてしまってる。

本当に意味のあることは総じて地味

学校の図書館や塾の自習室で勉強している人は、成績の良い人が多かった。友達とスタバで勉強している人は、たいがい成績が悪かった。

 

あくまで僕の偏見。本当に意味のあることは、総じて地味。全く派手さはない。

 

「勉強する」ことよりも、「スタバにいる」ことに意味を置いてしまうから効果が出づらいんだと思う。

 

  • 家で本を読んでいる時
  • 家でブログを書いている時
  • ラジオを聴きながら散歩してる時

 

例えば僕の人生で価値があったのは、こんな瞬間だったよ

 

「オシャレな服を着て、本を読んでいるなんて知的!」って思われたいってこともない。寝癖で上下スエットで、本を読んでる。その姿を誰に見せることもない。

 

オシャレなスポーツウェアでトレーニングしている姿を人に見てもらいたいとも思わない。部屋着のまま散歩してる、これでOK。

 

 

モチベーションが湧かないなら、形から入るのは効果的。最初はなかなかやる気は起きないし。

 

習慣になるまでは、お気に入りの道具を揃えたり、環境を整えるのは賢明なアプローチだと思います。

 

しかしすでに習慣になっているなら、別に見栄えなんて気にしなくても良い。

 

その活動をすることに意味があるだけ。誰かに見てもらって評価してもらうことに意味はない。

 

オシャレなカフェで本を読んでも、家でインスタントコーヒー飲みながら本読んでも、内容は変わらない。

 

僕らの活動の根本にあるのは、地味なことが多いよね

 

僕の友達
その地味なことを、オシャレなことでコーティングしてるだけ

 

内装がバキバキに仕上がったジムで、高級なスポーツウェアを着て、ルームランナーで5km走る。誰もいない河原を、使い古したジャージで5km走る。

 

どちらでも肉体に与える影響は同じ。走るという地味な行為を、キラキラさせて見せてるだけ。

 

というかオシャレなジムで、ピタピタなジムウェアを着るために、別のジムでトレーニングする必要あるよね

極端にメリハリをつけて生きていく

チャンスの女神は、前髪しかない。来るべき瞬間にチャンスを掴まないといけません。

 

明暗を分ける戦いに備える。勝敗を決する重要な瞬間は、ほんの一瞬。

 

人生はメリハリが大事!!

 

ずっとキラキラしようとしている人は、本当に重要なシーンでの戦闘力は低い。人と会っていない時まで輝いてるもんだから、いざ人に会う時は疲れちゃってる。

 

 

セルと戦う前の悟空と悟飯。スーパーサイヤ人でいることをデフォルトにするために修行していました。

 

ジャンプを代表するマンガの主人公でもこれ。精神と時の部屋で、ゴリゴリ修行して、やって達成できるレベル。

 

凡人は、いざというだけ、スーパーサイヤ人になった方がええで

 

人生は選択と集中。優先順位の高いことにはフルコミットして、瑣末なことは無視して良い。

 

常時戦闘モードでいる人と、ここぞという時だけ戦闘モードになる奴がいたら、どちらが勝つか。そりゃ後者。必要な時に、必要な分だけ、全力を使う人の方が強い。

 

いざという時に全力を尽くす。全力を求められる場のために、その他は泥臭く過ごす。

 

ずっとフルパワーのオンモードでいると、本当に必要なときに役に立たない。その他は怠慢でいい。

 

僕が去年に読んで感銘を受けた本「超ミニマル主義」。この本の教えのひとつがこれ。

 

時間に極端なメリハリをつけて初めて、⼈⽣は豊かになる

 

ここからは僕の推測込みだけど、これは時間だけじゃない。労力やエネルギーもそう。

 

日々使うエネルギーにも極端にメリハリをつけるべき。誰にも見られていない瞬間や、オフの瞬間は、とことん手を抜く。もしくは泥臭く積み上げる。

 

そして誰かに会う場面や、人に見られる瞬間には、完全なる臨戦体制に入る。

 

見せかけよりも、真の価値をとれ

自分にはさして効果がない。そこまで価値があるように思えない。しかし人に憧れられる。

 

こんなものは、すぐに生活から排除する。自分に実利がないなら、他の人に憧れられても仕方ない。

 

  • 周りに読書家が一人もいなくても本を読む
  • 周りに賢いと思われたくて、好きでもないけど本を読んでみる

 

例えば上の例を考えてみます。前者なら本は読むべき。後者なら読まなくていい。

 

見せかけならいらない。他の人に憧れられるためだけにしている行動に価値はない。あくまで自分にとって意味があるかないかで考える。

 

汚い部屋でも落ち着くなら、別に片付けしなくていい。首元ダルダルになったTシャツでも、快適に過ごせるならそれでOK。

 

ジェラートピゲじゃなくて、高校の部活のジャージで、気持ちよく眠れるならそれで構いません。

 

本当に重要なものは、見せかけのキラキラの、さらに奥にある。自分にとって意味があれば、他人から見てダサくても大丈夫。

 

インスタ映えしなくても、自分にとって意義を感じるならそれで十分やね!

 

僕の友達
特に他人から見られていない部分なんかは、気にするだけ時間のムダ!

まとめ

では、最後にもう一度この記事をまとめます。

 

この記事のまとめ

  • 僕らの人生で意味があることは、基本的にインスタ映えはしない
  • 時間と労力に極端なメリハリをつけることを意識しよう
  • 他の人に憧れられるためだけの行動ならしなくていい

 

サラリーマン生活をより豊かにするための情報に特化し、ブログの記事を投稿しています。会社員をしながら、毎日少しづつ書き溜めております。

 

この記事が面白ければ、是非他の記事も読んでいって下さい。貴重な時間を頂きありがとうございました。ではでは!

  • この記事を書いた人

会社員コルレオーネBLOG

関西出身、独身アラサー|ゆとり世代サラリーマンが、現代社会を生き抜くサバイバル術を発信|ABEMA primeに出演、あのひろゆきとも討論|一浪一留、GPAは平均の半分以下|就活で覚醒し内定5社。就職偏差値SSランクの企業へ、年収100万円UPで転職。|31歳で資産2,500万円達成|

-コラム, ライフハック, 人間関係

© 2024 会社員コルレオーネBLOG Powered by AFFINGER5