コラム ライフハック

30歳になるのが怖いアラサーに向けて。30代に人生のピークを持ってこよう。

30歳になるのって怖いですよね。10代になる、この時はあまり意識はない。

 

20代になる、この時は期待も大きかったはず。未来も広がっていたし、お酒など解禁される楽しみもあったから。

 

そう思うと30代になる時に迎える焦りは、20代からすると人生初のもの。漠然とした恐怖。嫌だけど、生きている限り必ず来てしまう。

 

Mr.Somebody
・30歳になるのが怖い・・・
・20代後半になり、30代を意識しだした

 

という人にむけて書きました。

 

この記事を読んでくだされば、

 

30代になることに対して、抵抗感がなくなり、前向きに捉えることができるようになります

 

かくいう僕もアラサー。本当にじきに30歳になる。30代の仲間入りです。早い、20代はマジで一瞬だった。

 

人生のピークを30代で迎えたい!

 

これが最近考えること。確かに確実に年はとっている。でも人生の黄金期はまだ来ていない。これからだ。

 

やるべきことはシンプル。

 

  • 健康に気を使う
    運動習慣を持つ
  • 内面を豊かにする
    体験、語彙力、人柄を最大限に伸ばす
  • お金との接し方を改める
    モノではなく、人とのつながりや経験に使う

 

20代は人生の準備期間。本番はここから、幕間の時間もこれまでです。

 

この記事のまとめ

  • 見た目だけを見て20代を人生のピークと捉えるのは大きな間違い
  • 健康であることが充実した30代の基盤となる
  • 体験や人とのつながりにお金を使うことで、幸福な30代が過ごせる

 

記事の前に自己紹介

 

・アラサー会社員ブロガー
・一浪・一留を経て難関国公立大学理系を卒業→大手ブラック企業→超大手企業
・AbemaTVのオファーを受け、ひろゆきと討論しました
・20代で貯金1,300万円達成

 

スポンサーリンク

まだ来ていない明日の方が面白い

あなたの人生のピークはいつですか?ちょっと考えてみてください。

 

20代後半になると、人生で様々な選択肢が失われてきます。子供の頃は無数の道があった。

 

勉学の道に進むかもしれない。スポーツで名を馳せるかも。いやいや、ジャニーズジュニアかも。

 

しかし大人になると、道はどんどん塞がっていきます。例えば30代からいきなりスポーツ選手になるのはほぼ不可能。

 

そう考えると、人生で一番輝いていたのは過去と思ってしまうかもしれません。

 

しかし僕は人生の黄金期は、これから先の30代でくると考えています。ちなみに今はアラサー、もうすぐ僕は30代。

 

僕の友達
自分に言い聞かせてるだけじゃないの?

 

否定はできない・・・

 

まぁどうしてこういう考えに至ったかというと、僕は人生でピークと思えた時期がないから。

 

Mr.Somebody
いやいや、謙遜しちゃって

 

って思った方がいたら、聞いてほしい。マジでそんなことはない。

 

  • スポーツに打ち込んだ経験がない
    中学・高校は途中で退部、大学時代は底辺のテニサー(それすらサボる)
  • 一浪して大学入学
    第一志望に落ちて、滑り止めの大学に進学
  • 滑り止めの大学のくせして、一留
  • 滑り止めの大学のくせして、GPAは平均の半分以下
  • 新卒で入った会社で、仕事のやりがいは見出せず
  • ブログを始めて4年以上経つもヒットせず
    なんならPV数は去年の1/4まで低下

 

逆に聞くけど、この中に人生のピークあると思う?

 

僕の友達
A○女優の中から、処女見つけるより難しいね

 

 

スラムダンクで桜木花道が、「俺の栄光時代は、まさに今なんだよ」ってシーンとはここまで違うものか。

 

ゴンがピトーと戦った時みたいに、これからの可能性を全て潰し、「もうこれで終わったってもいい」と思えたことなどなかった。全くない、張り切りすぎない、これがオレ。終わったってよくないねん。

 

いやー、今無理したら後々しんどいもんねー

 

と省エネモードに切り替えたことばっかりだった。明日の余力すら惜しんでいたし。

 

ということで20代の終わりにして、ピークはこれから先だと確信している。これまでがピークなわけがない。

 

(矢沢永吉の公式YouTubeチャンネルより引用)

 

Mr.Somebody
20代で苦労した者だけが、30代で夢の世界を見ることが出来る

 

これは矢沢永吉の名言。

 

20代は下積み時代。新卒の職場で人間関係で、めちゃくちゃ苦労した。不眠症になってた時期もあった。

 

ブログも書いても書いても収益にはならない。文庫本で10冊以上出せるくらい書いた。時給換算すると、数十円レベルで4年以上書いてる。これは苦労とカウントしてOKだよね、永ちゃん?

 

僕も、あなたも、もうすぐディズニーランドも真っ青の夢の世界に突入やで!

スポンサーリンク

すでに人生のピークは過ぎたと思うのは間違い

人によっては、人生のピークはすでに過ぎていると思っている人もいるかもしれません。

 

違う、そんなことはない。これから先の30代になる。

 

もしあなたがスポーツなど若い時期にしか成果を出しづらいもので戦っていたなら、まだ分かります。

 

何かの大会で優勝した、記録を持っている、スポーツでお金を稼いでいた。こういった事情であれば、確かにピークは過去と思っても仕方ない。

 

しかし人生のピークは過去だと思っている人の大半は、容姿に関してしか見ていない気がします。

 

肌のツヤがなくなる。頭髪が少なくなる、白髪が交じる。体型が崩れる。外見の変化だけを見て、人生の一番良い時期は過ぎたと考えがち。

 

過去にマッチングアプリで出会った、20代前半の女の子。

 

若さに自信を持ち、見た目に全力を注いでいました。ネイルもメイクもヘアスタイルも全て金をかけている、確かに可愛い。しかし悲しいかな、教養がなかった。学がなく、会話も広がらない。

 

これを本当に人生のピークとしていいの?

 

こちらもCHECK

30代目前の独身男性が、マッチングアプリ「ペアーズ」で、5人の女性に会ってみた。出会いは必然に起こせる時代へ。

続きを見る

 

人生のピークはきっと総合力で決まる。20代は外見と内面では、外見の方が比重が大きかった。

 

教養がなくても、マナーをわきまえていなくても、空気が読めなくても、見た目が良ければ許されていた。若い時期に見た目がいいと、大目に見てもらえました。

 

 

しかし30代になると、きっと外見と内面の比重は変わる、特に男性は。ずば抜けてスタイルがいい、顔が整っているとかであれば、総合力は加点される。

 

ただ突出したビジュアルでない限りは、見た目は減点時にしか使われない気がします。清潔感があったり、小ざっぱりして、悪印象を与えなければOK。

 

30代で見られるのは内面。その人の中に眠る豊かさ。

 

いかに気配りができるか、教養があるか、資産を形成しているか。ここらあたりが、30代で得点が高い項目。

 

容姿は伸ばしづらいけど、内面は伸ばしやすいよね

 

僕の友達
確かに身長はもう伸ばせないけど、教養はこれからも伸びるもんね

 

自分の努力だけで変化させられる見た目が高評価ポイントだった20代。ここでピークを迎えれるか、これは運とDNA頼み。

 

内面の豊かさ、稼ぎなどは自分の努力で変化させられる余地が大きい。だったらここでピークを迎える方が楽。というか合理的。

 

 

ルパンの登場人物である次元大介。ピンチになった時にしばしば口にするセリフ。

 

Mr.Somebody
面白くなってきやがったぜ

 

20代の終わりが見える。焦る。だけど、面白くなってきたとあえて強がりたい。20代の終わりを喜ぶ、これぞ異次元。

スポンサーリンク

30代でピークを持ってくるためには?

健康であることはマスト要件

 

健康でいましょうね!

 

まずはこれ。とにかく健康体でいる。過去記事にも載せましたが、人間は幸福を感じる際に脳内で分泌物が出ます。

 

  1. セロトニン
    心や体の健康
  2. オキシトシン
    人との繋がり、愛情、友情
  3. ドーパミン
    成功やお金

 

それぞれ分泌される場面があります。そして分泌された方が良い順番も決まってる、食べ合わせみたいなもの。先に野菜食べてから、お肉食べましょうみたいな感じ。

 

セロトニン→オキシトシン→ドーパミンの順。この順番で分泌されるのが理想的。心と体が健康になる。豊かな人間関係を形成する。そしてお金の喜びを味わうって流れ。

 

30代になって、20代よりも収入が増える。自由になれるお金も増えるでしょう。だからといってお金をいきなり散財するのは間違い。

 

幸福な生活は、心と体が健康であることが前提!

 

こちらもCHECK

ストレス解消にお金を使うのは危険、ドーパミンを分泌してるだけ。散財することで、ストレス発散していると、いつまでもお金の問題から逃げられない。

続きを見る

 

どれだけ収入があっても、周りの人に恵まれても、健康じゃなかったら幸せになることはできません。

 

 

健康でいるために意識すべきは、おそらくこの3つ。

 

  • 食事
    暴飲暴食はしない、アルコールは控えめに
  • 睡眠
    日本人は睡眠時間が世界的に見ても少ない、7時間前後が望ましい
  • 運動
    脳の成長、ストレス軽減など、運動の効果はすさまじい

 

ここで一番注目したいのは、運動。

 

食事は僕なんかに言われなくても食べる。その際に食べる量を減らしたり、野菜を多めに食べたりできる。

 

睡眠だって放っておいても、いずれみんな寝る。その時間を増やしたり、質を上げたりするのみ。

 

しかし運動。運動だけは、0から習慣をつけないといけません。ちょっとハードル高め。

 

Mr.Somebody
ジム行ったり、ランニングするのはしんどい、、、

 

と思う方もいるかもしれません。

 

難しく考えず、まずはウォーキングから始めよう!

 

たかがウォーキング、されどウォーキング。ハーバード大学の研究で、ウォーキングの効用は検証されています。

 

ウォーキングの効用とは?

  • 1日8分歩けば、最低限の肉体維持
  • 1日10分歩けば、メンタルが改善
  • 1日20分歩けば、早期死亡を防げる
  • 1日40分歩けば、脳をシャープに保てる
  • 1日60分歩けば、死亡リスクが減る

 

とにかく毎日1時間歩いてみる。好きな音楽を聴きながら、ラジオを聴きながらでOK。

 

ウォーキング・デッドじゃない。実はウォーキング・アライブ。あら不思議、あなたも健康なトライブ。

 

こちらもCHECK

とにかく歩く。ウォーキングは健康と節約に通ず。歩くだけで人生は好転する。

続きを見る

内面を豊かにする

身だしなみは大事。清潔感は欠かせない。しかしそれは20代の頃にもさんざん聞いたはず。

 

外見の重要性は変わりませんが、内面の重要性は30代になるともっともっと重要になってきます。

 

そりゃそうだと思いませんか?

 

30代で見た目しか褒めるとこがない人がいたとして、魅力的だと思いますか?

 

内面をとにかく豊かにする。中身がイケてる人間になるんです。

 

磨くべき内面とは?

  • 体験を積む
    人生は体験の総量で決まる
  • 教養を増やす
    教養は語彙力に出ます、語彙を充実させましょう
  • 人柄を磨く
    感情的になって人と接するのをやめましょう

 

ここで特に意識してほしいのが体験。僕が見ていて憧れる30代の人は、もれなく人生経験が豊富です。

 

 

僕のバイブル「DIE WITH ZERO」。ここで人生の豊かさはお金ではなく、いかに体験を積んだかで決まると書かれています。

 

金の価値を最大化できる年齢は26〜35歳

 

とも書かれています。つまり30代の前半は、体験を積みまくる時期。このボーナスタイムを利用しまくらないといけません。

 

YouTubeの広告でよく目にする「今なら期間限定」なんかメじゃない。僕の、あなたの、人生。この人生において、期間限定。ここを逃すともう訪れない。

 

 

過去記事も読んでみてね!

 

こちらもCHECK

人生を楽しむ方法は、体験・経験を積むこと。体験・経験の価値を最大化し、毎日の満足度を上げるということ。

続きを見る

 

30代だからといって、何かが終わったわけではない。むしろ始まったばかり。

 

ここで多くの経験を積むことで、僕らの人生のクオリティは増す。20代よりも、30代の方が、ライフスタイルの幅は広い。ここが力の入れ時です。

 

20代の前半は、ほとんど全員が新入社員だったもん

 

僕の友達
そう思うと20代って、画一された時間の過ごし方をしていた部分も多かったね

 

30代こそお金と向き合う

お金との接し方。ここのセンスがより重要になってくるのが30代。

 

20代よりも収入は増える。もし独身であれば、20代よりもはるかに金銭的余裕は増えます。

 

より洗練されたお金の使い方をする必要があります。お金があるからといって、むやみやたらに使ってはいけません。

 

家にお菓子がいっぱいあるからって、あるだけドカ食いする子供とは違うんです。30代は品よくあらねばいけない。

 

本当に欲しいものであれば値段を気にせず買おう、本当に欲しくなければ一円でも買わない!

 

お金を使うもの。お金を使わないもの。自分のルールをしっかり決める。

 

ちなみに僕は、例えば以下にお金を一切使わないと決めています。

 

  • ゴルフ
    コースに一回行ったけどハマらず、一生しない
  • 高価なお酒
    そもそも一人で飲まない、付き合いで飲むだけ
  • 車の維持費
    車に興味がない、維持費も高いし、買わない持たない

 

 

Mr.Somebody
じゃあ、お金はどう使ったらいいの?

 

と思われた方。実は研究によって、幸福度を向上させるためのお金の使い方が、すでに明らかになっています。

 

科学的に幸福度がUPするお金の使い方

  • 他の人と関わり、新たな知人や友人が増えたり、世の中とのつながりが実感できる経験を積む
  • この先何年も楽しい気持ちで繰り返し語ることができる思い出となる経験を積む
  • 自分自身で思っている、「理想とする自分のイメージ」あるいは「自分がなりたいと思っている自分像」につながる経験を積む
  • お金を使うことで、他の人は滅多に経験できない、レアなチャンスを得られる経験を積む

 

モノを購入するのではなく、人とのつながりや経験に使うのが幸せにつながる!

 

20代の延長線上であるように見える30代。しかしそうではありません。求められる要素が変わってきます。

 

外見や、高級なモノを持っていても仕方ない。内面が豊かで、幸福になれるお金の使い方をする。かかってこいや、30代。

まとめ

では、最後にもう一度この記事をまとめます。

 

この記事のまとめ

  • 見た目だけを見て20代を人生のピークと捉えるのは大きな間違い
  • 健康であることが充実した30代の基盤となる
  • 体験や人とのつながりにお金を使うことで、幸福な30代が過ごせる

 

サラリーマン生活をより豊かにするための情報に特化し、ブログの記事を投稿しています。会社員をしながら、毎日少しづつ書き溜めております。

 

この記事が面白ければ、是非他の記事も読んでいって下さい。貴重な時間を頂きありがとうございました。ではでは!

-コラム, ライフハック

© 2022 会社員コルレオーネBLOG Powered by AFFINGER5