会社員コルレオーネBLOG

読んだ後に人生が少し良くなる、文章を読むのが好きな人のためのブログ

奈良の観光は奈良公園で決まり!27年間奈良県奈良市で生活した僕が思う奈良の良いとこ!昔は嫌いだったけど!笑

スポンサーリンク

 27年間奈良で生活してきました、この春に東京に引っ越し。今になって思うのは、奈良県は過ごしやすかったなと。

 

奈良時代という時代もあった様に、一時期は日本の文化を担っていた地域。歴史的文化遺産やお寺、自然などが調和されている県です。昔こそ何もないと思っていましたが、今になって思えば、素敵な地元でした。

 

難しいことを考えずに、奈良県を観光してみて下さい。まずは奈良公園を押さえていただければOKです。東京ドーム約110個分もの巨大な公園、鹿は1000頭以上、お寺もたくさん、ワクワクしませんか?笑

 

・奈良県に興味がある!
・奈良公園に行ってみたい!

という人にむけて書きました。写真は奈良公園ののどかな一枚です。

今週のお題「カメラロールから1枚」

f:id:BitCorleone:20200507155010j:plain

ここが変だよ、奈良県

北部と南部の定義がめちゃくちゃ

奈良県は北部と南部に分かれています。と言っても、北部・南部と言うのは他の県でも同じようにあるかと思います。しかし、奈良県は割合がめちゃくちゃなのです。笑

 

北部の割合が非常に小さく、南部の割合が異常に多い。上から2割程度のところだけを北部、そこから下を南部と呼んでいるのです。というか、南部と思っているのも途中まで、それ以外の部分は名前の無い大陸なのです。

 

f:id:BitCorleone:20200508095130j:plain

 

十津川村という日本最大の村があるのも奈良県、この「?」の箇所にあります。ちなみに、十津川村の大きさは672.4平方km、シンガポールの面積は721.5平方km。なんとシンガポールの大きさとそこまで差がない。笑

 

十津川村は梅田駅から車で約4時間、東京に行く方が早く着くというハチャメチャさ!笑

奈良県は基本的に田舎

奈良県はとかく田舎です。僕の最寄り駅の隣の駅にスターバックスがあります。ですが10年ほど前、僕が高校生の時に、スターバックスがあるのはそこだけでした。

f:id:BitCorleone:20200508155537j:image

僕は大学生になるまで、スターバックスはチェーン店ではなく、ここの駅にしかないと信じていました。笑 僕の最寄り駅にあった本屋さんは5年以上前に無くなってしまいました。合併すると言う噂だけを残して、最寄り駅と隣の駅のTSUTAYAが潰れてしまいました。

 

サブカル的な文化の観点から考えると貧しいと言えるかもしれません。笑 まぁ。でもこれは奈良に限った話ではないですね。地方ではどこにでもある話なのでしょうか。ちゃんと大きなイオンモールもあります。笑

昔は奈良県が好きじゃなかった

一時期奈良県のことがあまり好きではありませんでした。なぜなら非常に退屈な気がしていたから。服を買うにしても、おしゃれなショップも全然ない、好きなCDを買おうとしても近所にタワーレコードはありません。

 

ちなみに、奈良県はとあるランキングで長い間1位をとっています。そのランキングとは「他県に働きに出ている人の割合」

 

奈良県には大きな会社も少なく、奈良県内で働いているのは学校の教員だったり公務員だったり飲食業で働いている方などが多い。会社員は少なめです。ちなみに、僕も4人家族で、父と僕と弟は大阪へ出勤、もはや出稼ぎ。母のみ奈良県内で教員をしていました。

 

我が家だけ見ても、75%が他県に働きに出ていたと言うことになります。笑そう考えると奈良県は寂しい県だと思われるかもしれません。

奈良県はここが良い

天災が少ない

しかし、これはあくまでビジネス街ではないというだけ。まず奈良県は自然が豊かです。散歩コースで言えば、東京に比べても圧勝です。

 

www.bit-corleone.com

 

これだけなら他の県にも当てはまりますが、これだけじゃない。大きな強みは、天災が非常に少ないということ。盆地になっていることもあり、地震の被害はあまりありません。また内陸県なので、津波に襲われる心配もありません。

f:id:BitCorleone:20200508164457j:plain 

天災が少ないと言うことで、古来の都になったのも頷けます。実際に僕が通っていた学校も耐震強度はすごく低いところでした。笑 ですが全然倒壊することもありませんでした。奈良県の地盤に完全に甘えていたんだな。笑

文化遺産が多い

奈良県は文化的な遺産が多い。お寺や仏像などが数多くあります。ミ・ナーラと言うデパートが奈良にあります。

 

www.mina-ra.com

 

このミ・ナーラの駐車場は異様に大きい。そのデパートの面積と比較してかなりの大きさ。これには理由がありまして。奈良時代に首都があった都市の平城京と言う場所が近くにあります。この平城京の近くにミ・ナーラがあるのですが、そこら辺一帯は地面を掘り起こすとすぐに遺跡や遺産が見つかるんです。

 

つまり地下に重要な文化財があるかもしれないので、いつでも掘り返せる様に駐車場を広めにしたらしいのです。そこに建物が立っていれば、掘り返すのは非常に困難になってしまいますからね。

子育てには最適

同級生が結婚したり、親になる友人も出てきて思うのが子育てには良い環境だろうなということ。

  • 誘惑が少ない。
    遅くまで営業している施設も少ない、柄が悪い人の溜まり場も少ない
  • 教育熱がスゴい
    数多く塾があり、地域差はあるものの特に北部は教育熱心な親御さんも多く、子供は良い刺激をうけるはず
  • 夜が静か
    昔大阪の友達の家に泊まった時は、繁華街の近くということもありうるさくてなかなか寝付けなかった
  • 治安がいい

などなど。穏やかに幼児期を過ごせますね。ヤンキーになる友人もいますが、非行のレベルは低い低い。

とりあえず奈良公園に行けば良い!

f:id:BitCorleone:20200507155021j:plain

 

奈良県のオススメスポットをよく聞かれるのですが、他県の人からすると鹿のイメージが強いと思います。27年間住んできた僕が言いますが、奈良県でどこか1カ所だけ訪れられるとしたら奈良公園に行ってください!ヒネリなしです。笑

 

結局のところ、一番の観光名所は奈良公園ですね。奈良県で丸一日遊べる場所と言うのは非常に少ない。

 

例えば都会で丸一日遊びたいのであれば、大阪で買い物をして、ユニバーサルスタジオジャパンに行く方が理にかなっています。ですが、自然を堪能したいと言うのであれば関西県内では奈良公園が1番バランスが良いです。

 

近年は、奈良公園の付近におしゃれな飲食店やカフェも増えてきました。夏ではかき氷が非常に目玉になっています。氷室神社という氷にまつわる神社まであってまさに聖地と言えるでしょう。このゴールデンウィークの帰省で奈良公園に散策に、その時に食べたかき氷はなんとアールグレイを使ったかき氷

f:id:BitCorleone:20200508171224j:image

 

様々なコンセプトのかき氷があり、食べていて飽きません、日本のラーメン文化の真価に近い物を感じます。例えば、このキャビアをふんだんに使ったかき氷。


f:id:BitCorleone:20200508171221j:image

 

値段は驚くなかれ10万円。笑 他の店はだいたい1,000円前後なのでご安心を。

 

最寄り駅である奈良駅からのアクセスも良い、というか歩いて数分。整備された大自然と言えるでしょう。奈良公園には鹿が1000頭以上いるようで、これが非常にかわいい。旅行に行くのであれば、そこの現地でしか味わえないものを味わうのが醍醐味だと思うので、大量の鹿を見ると言う経験はおそらく世界中でも奈良公園でしかできない。

 

鹿はだいたい人に慣れているので安全です。獰猛な鹿と言うのは基本的にいないかな。

f:id:BitCorleone:20200507155013j:plain
 

また奈良公園には様々な寺があります。東大寺だったり二月堂だったり。なだらかな地域もあったりアップダウンした部分もあったり。散策やウォーキングにはもってこいです。近頃では外国人の旅行客の方も増えてきましたね。

 

f:id:BitCorleone:20200507155001j:plain
 

ちなみに奈良公園の面積は約500ヘクタール、東京ドーム110個分もの大きさなのです!!ちなみに奈良公園と同様に広大な面積を誇っているヴェルサイユ宮殿(なんとベルサイユ宮殿は奈良公園の2倍の大きさがあります)。

 

f:id:BitCorleone:20200508132146j:image

そのヴェルサイユ市と奈良市は姉妹都市。これ知らなかった方多いのではないでしょうか。 

まとめ

奈良県に対する理解深まりましたでしょうか。離れてみて郷土への愛が深まるとは悲しいもんです。

 

奈良公園に行ったことがある方で、他の場所に行ってみたい方は、「曽爾(そに)高原」がオススメです。

www.bit-corleone.com

 

最後は奈良に在住していたアーティストBLAHMUZIKのアルバムの写真を載せて。

f:id:BitCorleone:20200508133250j:image

このジャケットは近鉄生駒駅やで!

ではでは!