会社員コルレオーネBLOG

サラリーマン人生を充実させよう!相棒は映画・音楽・本!

散歩こそ最高の娯楽である!休日のルーティンに散歩を組み込もう!

休みの日に何をしている瞬間が一番楽しいですか?
色々あると思います。
飲んだり、デートしたり、映画見たり、ゲームしたり。
しかし、断言します!
散歩が一番の娯楽です!

 

僕はほぼ必ず土日に一回は散歩をします。
このおかげでメンタルを保てていると言っても過言ではありません。

f:id:BitCorleone:20191123092231j:plain

目指せ、散歩マスター!

 

散歩の効用

僕の散歩歴はだいたい4年くらい。
一回歩けば短くても一時間程。

 

休みの日は色々楽しいことがありますが、散歩すると終わり際に毎回「散歩するために生きてるんだよな」って感じてしまうのだから面白い。

散歩は昔からある娯楽です。
人間の最も最古からある趣味の1つなのです。

「じじい臭い」みたいなしょうもないことを言わずに、寝癖のままで、すっぴんのままでいいので外に出てみましょう!

考えがまとまる

リラックスした時に、妙案が思い浮かぶみたいな経験誰にでもあるのではないでしょうか。

良い考えが浮かぶのは、「馬上・厠上・枕上」と言われています。
厠上はトイレ。
枕上はベッド。

そして、馬上は馬の上、つまり移動している時です。
これぞ正に散歩中ですね。

 

実際に、何かを考えている際に机に向かって頭を捻っても進まないことも結構あります。
そんな時には散歩が最適。

 

自分自身を見直す時間になります。
人に干渉されない時間というのは、意識しないとなかなかとれないもの。
かといって、1人で部屋に籠っていると気持ちが滅入るのもまた事実。
体を適度に動かすことで、程よく脳が刺激されるのです。

気分転換になる

これがおそらく一番のメリット。
かなりの気分転換になります。

 

外をあてどなく歩くことで、普段の悩みが小さなことに思えてきます。
自分は自分が思っているよりもずっと自由であると感じることができるのです。 

 

世の中自分の裁量で思い通りになることばかりではありません。
面白くなくても、周りの人間と同調して進めることも多い。

自分がしたいと思ったことでも、色々な兼ね合いで実行できない事も多いです。
しかし、こと散歩に関しては、全能でいられるのです。

 

自分のペース、自分の時間配分、自分が行きたいルート全て思うがままです。
非常に自由度の高い遊びと言えるでしょう。

 

ちなみに、こちらは散歩の参考書です。
京大卒のニートPhaさんの著書。
僕も5回は通読しています。

ひきこもらない (幻冬舎単行本)

ひきこもらない (幻冬舎単行本)

 

 

過去にも記事書きました。

www.bit-corleone.com

 

フェイバリット散歩コースを3つは持つべし!

まずは、手始めに散歩コースのレパートリーを増やしましょう。
気分別・かかる時間別にコースを選択できればもう上級者です。

 

参考までに、僕の好きなコースを紹介。

心にホールインワンのゴルフ場

f:id:BitCorleone:20191123092237j:plain

近所に通り抜けできるゴルフ場があります。
夕暮れ時に行くと、芝が黄金色に光り、何とも幻想的です。 

 

これはリラックスしたい気分の時のルートです。

 

職場は完全なビジネス街、自然を見る機会は少ないので休日に見ると心が安らぎます。
普段通っている場所と対局のロケーションを散歩コースとして持っておくと良いでしょう。

 

普段自然の中で働いているなら、都会的な場所。
人通りが多いのであれば、人が少ない場所。

意識的に、自分の毎日の生活では通らない道を行くのがベストですね。 

心までゲトーになれば終わるの団地

僕の近所にある団地にもよく行きます。

 

 

f:id:BitCorleone:20191123111400j:image

 

これは、僕が大好きなブラックジャックの一コマ。
新装版12巻にある「気の弱いシラノ」というお話。

ブラック・ジャック (12)[新装版] (少年チャンピオン・コミックス)

ブラック・ジャック (12)[新装版] (少年チャンピオン・コミックス)

 

 

この話自体とても味わい深いので是非読んで頂きたい。
そして、この話の最初のコマがこの画像。

 

この話を初めて読んだのが小学生の頃。
その頃僕の家族はマンション暮らしだったので、この気持ちは凄い分かったんです。

 

同じ名前のマンションは3号館までありますが、知らない方がほとんど。
住所を見たり、グーグルマップで見れば隣人とも言える距離ですが、人生で接点が全くありません。
ものすごく近くに住んでいるのに、人生で接することはないという様な物悲しさがあります。

 

団地の建物はひとつひとつが島宇宙のようなものでおたがいにすぐ目の前に住みながらまったくの別世界だ

 

この文章は今でもずっと覚えていて、団地に行くと「この面積の中に無数の人生があるのだなぁ」といつも得も言えぬ感慨が押し寄せてきます。

 

団地やマンションが密集している地域はオススメです。
近所だとしても、その中のほとんどの人は自分が死ぬまでに接点はないです。

 

同じ国の同じ県に住んでいて、最寄り駅まで一緒なのに、、、
そういうエモい感情を味わえるのがこのコースの醍醐味ですね。

天国へのカウントダウンの霊園

f:id:BitCorleone:20191123112739j:plain


墓地や霊園はオススメです。

 

僕も近所に広大な敷地面積を持つ霊園があるのですが、そこもお気に入りのコースです。

 

肝試しスポットともとられがちですが、本来は神聖なもの。
自分の生活環境の中で最も「天国に近い場所」と言えるでしょう。

 

普段の生活からの開放感を求めるなら、墓地・霊園が最高です。
だって死者を弔う場所です、生活感なんて皆無です、そらそうです。

 

歩いていると、「いつか死ぬんだろうな」とか「死んでも良い様に楽しく生きたいな」など普段使わない脳の部分が刺激されること請け合いです。

散歩マスターになるためのコツ

暗い時間帯が良い

散歩の楽しさを享受するなら暗い時間帯がいいです。
夕暮れ時もベターです。 

 

これは完全に個人的な趣味趣向ではあります。
僕は考え事をしたり、内省するために散歩をしたい。
そういう時に明るい時間帯に歩くよりも、暗い方が思索が深まる気がしています。

 

逆に気分を晴れやかにしたいなら、朝や昼が良いですね。

 

 用途により、時間帯を選んでみて下さい。 

ルートを常に改善せよ

ここがかなりのキモ!
僕が散歩時に意識している事は、「一度した散歩ルートは絶対に二度と行かない」ということ。

 

こう書くと大袈裟ですが、 かなり甘いジャッジではあります。
1本でも道を逸れたらOK、右に曲がる交差点を1つ奥にするだけでOK、などです。

 

本当に最初から最後まで全く同じルートは避けています。
常に改善をしていく方が人生楽しいはず。
遊びこそ遊び心を持ってしましょう。

 

www.youtube.com

 

常にUpgradeの気持ちを忘れずに!!!

 

ではでは!