コラム ビジネス ブログ運営 ライフハック 読書

3年ブログを続けて実感、何者かになるには、アウトプットするしかない!インフルエンサーになりたければ、地道な発信活動を継続するしかないという話!

世の中の成功者のアドバイスは役に立ちません。「1→100」にする方法は教えてくれますが、「0→1」にする方法は教えてくれないからです。

 

有名な経営者が書いた本、確かに学びは多い。ただ悩みのレベルが高すぎる。会社経営を行う中で、乗り越えたトラブルの話とか自分には縁がない。

 

全くモテないボンクラ男が、「モテすぎて女性トラブルを避ける方法」みたいなことを学ぶレベル。

 

世の中の大半の人は、まだ何者でもない。影響力もないし、インフルエンサーでもない。何者でもない人が、何者かになるノウハウって実は少ない。「成功した人が、より一層成功する方法」は多いのに。

 

「0→1」を生み出す方法を書き記しました。僕は記事は350記事以上、毎月20,000PV、約3年継続しているブロガーです。ぶっちゃけ、0.5くらいです、まだ1までは到達していない。それ故に、一番何者でもない人の気持ちがわかるのです。

 

・インフルエンサーになりたい!
・発進力、影響力を上げたい!

 

という人にむけて書きました。

 

最初に結論から!

 

この記事のまとめ

  • 僕はまだ成功していない、ただ何もないところから成功までの道筋は教えることができる
  • ツールは何でもOK、定期的なアウトプット・発信を行え!
  • 「いきなり売れたい」は甘い罠、売れなくて普通、諦めずに続けよう

 

f:id:BitCorleone:20210214102421p:plain

スポンサーリンク

成功者のアドバイスは役に立たない!

f:id:BitCorleone:20200905081639j:plain

書店に行けば、ところせましとビジネス本が並んでいます。古典的名著から最新の売れ筋まで、そりゃもうわんさか棚にあります。

 

買います、読みます。はい、終わり。こんな一連の流れ多くないですか?僕は多かった、こればっかり。せっかく買ったのに、読んだのに、「ああ、面白かった」で終ってしまう。

 

なんでこんなことになるのか。答えは簡単。自分のレベルやニーズに合っていないから。読む時期やタイミングが合っていないのです。

 

同じビジネス本でも、読む人や読む時期によって、ありがたみは変わってくるのです。ここって結構見過ごされがち。

 

映画とか小説とか音楽って、良いものはいつ鑑賞しても良いものです。年齢や境遇で味わいが変わってくるものも多いですが、一定の満足感はあります。

 

ただビジネス本とか成功ノウハウとかは、実践するのが大前提。自分とかけ離れた境遇とか、設定の人のはあまり参考にならないのです。

 

 

起業してからの苦悩を書いた自伝などは、ただのサラリーマンが読んで勉強にはなるけど、次には活かしづらい。自分のこととして捉えられない。

 

極端な例。未婚の人が、超絶怒濤のヒットとなっている「離婚を避ける・夫婦円満になる方法」とか、「子供をエリートに育てる方法」みたいなのを学んでも仕方がない。まだそのステップじゃない。

 

評価されている成功ノウハウは確かに価値があります、ただあなたにも価値があるとは限らない。逆に世間的にはそこまで評価されていなくても、あなたにだけは響くものもあるかもしれない。

 

ブロガーの僕からすれば、 文章術の本とかは何度も読み返す。すぐに活かせるから。ただ仕事でも、日常生活でも、文章を書く機会がない人には全く無用の長物だと思う。

 

成功者のアドバイスは、「より成功するために」というものが多い、まず成功していることが前提なのだ。厳しい、成功者のアドバイスを受ける為には、まず成功していないといけない。なんてハードモード。。。

スポンサーリンク

僕は「0→0.5」になった男、0以上1未満

f:id:BitCorleone:20200813100018j:plain

そこで出てくるのが僕だ。僕は成功してない。(いずれは成功する、、、はず)だからこそ、共有できるノウハウがあるのだ。

 

成功者は「1→100」にする方法を教えてくれる。だが普通は0。「0→1」が一番難しいと思う。「1→100」を経験したことはないから比較はできないけど。

 

そんな中、僕はどうなのか。0.5だ。こう書くと視力っぽいけど、そうじゃない。視力はもっと悪い。段階が「0→0.5→1」の、0.5。0ではないけど、成功もできていないそんなレベル。

 

ブログは2018年6月に開設した。今年の6月で丸3年になる。記事は今の時点で350記事以上。毎日更新とかではないけど、大きく休むことなく継続して更新してきた。

 

今のところ月20,000PVといったところ。ここ、ここが非常に絶妙なラインだ。悪くはない、けどそこまで良くもないという何とも言えない立ち位置。

 

これだけ記事を書けば、もっとPV数が伸びているはずなのだ。毎記事書き込んでいるし、ちゃんと構成も考えている。報われないとは思っている。まぁ、でも仕方ない。

 

先日日本語ラップで今最も勢いに載っているラッパーであるZORNのライブに行った。場所はあの日本武道館。武道館は人が多かった、とにかくデカいし。

 

www.bit-corleone.com

 

気になって調べてみると、武道館の収容人数は約15,000人らしい。つまり武道館を満席以上の人数の人が、毎月僕のブログを見てくれている。ありがたい、そう思うと涙が出そう。

 

ちょっと前までもっと悲惨な状態だった。多少は改善したとは思う。続けていて良かった。

 

www.bit-corleone.com

 

紆余曲折あって、僕はまさに今「何者」かになりかけの状態なのだ。剥けかけのさなぎ、本能寺の変の前日の明智光秀、バタフリーに進化しかけのコクーン。

 

僕はブログを匿名で始めて、今も匿名のまま。友人・知人も僕がブログをしていることを誰も知らない。

 

会社への不満から記事の着想を得ているので、会社の人も僕がブロガーであることを誰も知らない。是枝監督ばりに、誰も知らない

 

そう、コネも何もないところからうぶ声をあげたというわけ。身内票も全くないところから、完全に0からのスタート。つまり「0→1」を目指す方に、良いアドバイスができる適任者はまさに自分だと思っている。

スポンサーリンク

アウトプット・発信をしまくれ!

f:id:BitCorleone:20200805084311j:plain

最初に結論から言いたい。「0→1」になるためには、何者かになるためには、インフルエンサーになるためには、方法は1つだ。

 

アウトプット・発信をしまくれ!

 

これだけ、本当にもうこれだけ。 これさえできれば、もう他には何もいらない。

 

ブログ、YouTube、SNS、noteなどなんでもいいので、今日からアカウントをつくる。内容を考える、定期的な更新を欠かさない。これだけ。

 

インプットだけでは価値は生まれない。映画評論家の方々も、映画評というアウトプットをしているからこそ、価値を提供してくれている。

 

もっと他に何かないんか!

 

と思う人もいると思うので、補足はしていく。このアドバイスは、ありきたりなものだ。自己啓発本の内容なんて1行にまとめると、

 

お前はスゴい人間だ。だからとっと行動しろ!

 

におさまる。これはその通り、行動は大事。義務教育では教えてくれないけど、真理なんです。そこに補足として、これを付け足したい。

 

 

絶対に上手くいかないけど、諦めんなよ!

 

もし僕が元アイドルなら、元芸能人なら、なにも苦労はなかった。元アイドルにしては、中身のあることを発信している自信はある。

 

あなたが実は本田翼なら、こんなアドバイスは無視してほしい。あなたが実は本田翼なら、「めっちゃ可愛い!おれ実は同い年!」という言葉だけ受け取ってほしい。

 

だってスタートした時点から上手くいくこと確定しているもん。最初からすでに何者かになっているんだし。

 

ただそうじゃないと、目の前に開けるのは暗く長い道なのだ。 スタート時点の僕に価値はなかった。あなたにも価値はない、正確にはまだ価値はない。

 

寿命を削って、人はあなたが作ったコンテンツを見るのだ。天才クリエイター、人気者、有名人が出している膨大なコンテンツの中で、自分が出したものを読んでもらわないといけない。

 

ハードルはかなり高い。無名な僕らが、有名人をジャイアントキリングしないといけない。もともと無理ゲーに挑んでいるんです。

 

伸びなくて当たり前。しかしそれなのに、人は勝手に壁を感じてアウトプットを辞めてしまう。コネも人気もなければ、愚直に行くしかない。

 

ブログでも、YouTubeでも、SNSでも、最初は絶対に誰からも相手にされない。僕も全く相手にされていなかった。PV数なんて全然伸びなかった。

 

アフィリエイトを始めて、半年経ってやっと収益が出た。覚えている、本が一冊売れて63円入ってきたのだ。

 

Twitterもしているけど、全然フォロワーもいない。薄々気付いたけど、僕にはSNSの才能がない。というか、皆無。ツイートしても全然反応がない。「いいね」も悲しいくらいにつかない、非常によくない。

 

ブログも才能があるわけじゃない。あればもっと伸びているし、実際に3年もブログを続けていれば、たいがいの人は僕よりも遥か上に行っている。

 

ただ自分には、優れていた点があったと思う。ここなら誰にも負けていない。それは「鈍感力」だ。才能がないことも、悲劇的なくらいに伸びないことも、気にせずに続けれた。

 

続けること自体に意味はない、ただ続けないと意味は生まれない。自分の実力のなさも、ブログを開設して一度もバズったことがないのもちゃんと分かっていた。

 

それでも気にせず続けた。いつかまくってやるからな、そう信じ込んでいた。諦めが音を上げる、この状態にまでやっとたどり着いたのだ。

一発で売れることを夢見るな!

f:id:BitCorleone:20200921191029j:plain

もう1つ、僕が実際に続けていて痛感したアドバイスを送ります。心構えですね。

 

いきなり売れたいと思うな!

 

もちろんいきなり売れるに越したことはないし、一発で影響力のある人になれるならそれがベスト。ただめちゃくちゃ難しい。実際に、そういう人もいるだけにタチが悪い。なんかできそうな気もしてきてしまう。

 

根拠もなく、自分も短期間で売れると思ってしまうのは初心者あるある。でもそんなシンデレラストーリーは都合良く世の中にあるものではない。

 

確かにコンテンツを作れば誰かに見てもらえる機会は出てくる。口コミなどでめちゃくちゃ流行るかもしれない。確率は0じゃない。

 

その様にポジティブに思うのは良いこと。でも全然流行らなくても、見向きもされなくても、「このまま続けていれば、いずれ評価はついてくる」というポジティブさも同時に持っておかないといけない。

 

コンテンツを1つ作っても、人生は変わらない。どれだけ練って作っても、なかなかすぐに自分の人生を変えるのは難しい。

 

短期間で売れた人達は一見華やかに見えますが、実は裏で泥臭い思いをしているんですね。楽だけして「何者」かになれる人はいない。

 

そんな一握りの売れっ子達でも泥臭い思いをしている、そうでない人達はそれ以上を経験することになる。泥臭いとかじゃない、泥そのもの、マッド、もはやマッドマックス

 

f:id:BitCorleone:20210215112625j:image

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/754191.htmlより引用

 

フューリーロードをひた走る覚悟を持っておかなければなりません。目に止まるのは、一部の売れている人達なのです。

 

その陰で日の目を見ないクリエイターが山ほどいることを忘れてはいけません。売れなくて普通、コンテンツを作りまくっても見向きもされなくて普通。あなたは悪くない。

 

この心構えさえあれば、あとは行動するだけ。アウトプットや発信のツールはなんでもいいです。ブログでもYouTubeでもSNSでもnoteでも、なんでも良いです。

 

内容とかテーマも好きなもので良いです。人気があるジャンル、不人気なジャンルなど色々ありますが、自分が好きなことにする方が良いです。続けることが苦になることは避けましょう。

 

ただすでに誰かが書いているテーマ、これを書くのは辞めておきましょう。もしそれがあなたの作ったものよりも優れているなら、上位互換ということで読まれる機会はありません。

 

書くにしても、何かアレンジを加える、あなたなりの意見や体験談を入れる、などの付加価値を付けるのです。

 

個人的にオススメなのはブログです。僕が続けているのでひいき目に見ているだけではあるのですが。あとSNSも才能ないし。。。

 

もし今、何かしらの文章を書いている、今後文章を書きたいと思っている方にオススメの本を紹介しておきます。この本、「三行で撃つ」

 

今まで文章術の本は多く読んできましたが、これが一番良い本です。 元朝日新聞記者、現在は大分県に住んで、狩猟とライター業を続けているという異色の経歴の持ち主が筆者。

 

技巧はもちろんですし、プロのライターとしてのお作法を学べます。文章を書くことに対して、少しでも興味を持っていたり、面白さを見出している方は是非読んでほしい。必ずや次のステージに導いてくれます。

 

三行で撃つ 〈善く、生きる〉ための文章塾

三行で撃つ 〈善く、生きる〉ための文章塾

  • 作者:近藤 康太郎
  • 発売日: 2020/12/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

【関連記事】ビジネス本はアウトプット前提で読め!

今まで色々なビジネス本を読んできましたが、アウトプット前提で読めていませんでした。この過ちに気付いたのは昨年頃。

 

ビジネス本は「人生の攻略本」なのです。攻略本に載っている裏技を使わないで、読む価値なんてあるのか。読んだら実行する、実行しないなら読まない。徹底していきましょう。

 

www.bit-corleone.com

まとめ

では、最後にもう一度この記事をまとめます。

 

この記事のまとめ

  • 僕はまだ成功していない、ただ何もないところから成功までの道筋は教えることができる
  • ツールは何でもOK、定期的なアウトプット・発信を行え!
  • 「いきなり売れたい」は甘い罠、売れなくて普通、諦めずに続けよう

 

何もない人と、影響力のある人やインフルエンサーとの差はめちゃくちゃ広がってしまいました。遠く離れた存在に思えてしまいますよね。

 

実際に自分もブログを始めてみて、あまりの遠さに意気消沈してしまったことも何度もあります。ただ自分にできることってあまり選択肢はない。やるか、やらないか。僕ならブログで記事を書くか、書かないか。

 

僕は今28歳です、30歳までに月間10万PVを達成することを目標としています。続けるしかない。僕の嗅覚ではバズも狙えない、愚直に行くしかない。

 

千里の道も一歩から、今日から始める方、ちょっとだけ先で待っています。

 

ではでは!

-コラム, ビジネス, ブログ運営, ライフハック, 読書

© 2021 会社員コルレオーネBLOG Powered by AFFINGER5