会社員コルレオーネBLOG

読んだ後に人生が少し良くなる、文章を読むのが好きな人のためのブログ

アラサー男性だけど結婚できない!というよりも結婚したくない!?結婚をすれば本当に幸せになれるのか?

スポンサーリンク

アラサー、男、彼女なしの独身です。結婚の予定もなければ、結婚する気も今のところありません。

 

僕みたいな結婚する気がない男はレアなのでしょうか。それとも多数派なのでしょうか。平均初婚年齢が上がっているので、もしかすると同じ様に結婚に対して消極的な人が増えているのかも。

 

20代後半にもなると、同世代の友人・知人は結婚していきます。同級生の結婚式は年に何度もあります。ただ、特に引け目は感じていません。(強がりじゃないよ。。。笑)

 

結婚はゴールではなく、あくまで手段。人生を幸せにするための選択肢のひとつなんです。手段と目的を間違えてはいけません。。。

 

・アラサーだけど結婚の予定がない
・結婚できなくて焦っている・・・

 

という人にむけて書きました。

 

最初に結論から!

 

  • アラサーともなると、周りがめちゃくちゃ結婚しだす 
  • 日本の離婚率は3割超え、結構危ないギャンブル
  • 結婚したいというよりも、結婚したくなるくらい好きなパートナーに出会いたい

  

f:id:BitCorleone:20201216104808p:plain

アラサー独身男性として感じること

f:id:BitCorleone:20201218083322p:plain

今は28歳、アラサーです。100人中100人に聞いても、「28歳はアラサーだ」と答えるでしょう。25歳過ぎた頃から、同い年で結婚する人が非常に多い印象です。

 

特に大学生から付き合っているカップルは、社会人3年目あたりで結婚するパターンが多いですね。

 

社会に出て、女性側が

 

あれ!?世の中に出てみると、彼氏よりも優れた男はいっぱいいるな・・・

 

と気付いてしまうみたいなパターンもありますが。彼女が「実は自分の彼氏はまだまだ子供だ」と気付いてしまうと、そこからは長続きしません。つらい。。。

 

会社の同世代の人も結婚する人もグッと増える。同期で結婚した人も多い、なんなら子供が生まれている同期もいる。

 

Facebookで、婚姻届の写真や結婚指輪の写真を載せて、「結婚しました」という様な投稿も定期的に目にする様になります。これがアラサーのリアル。

 

かたや、僕は独身で彼女もいない。というか、そこまで彼女も欲しいと思っていない枯れっぷり。なんか面倒くさいし。

 

一番最初に同級生の友人の結婚式に参加した際には、確かに焦りました。同い年が結婚した、おれも急がねばって。

 

しかし、今ではもはや達観の域です。

 

結婚ね〜。人生長いし、どこかで一回くらいしてもいいかもね

 

くらいの温度感。一人で孤独だとそれはそれでストレスなのですが、人と終始一緒にいたり連絡が来るのもストレス。「孤独のストレス」<<「人と接するストレス」 というのが僕の中の価値観なんですね。

アラサーだけど結婚がまるでイメージできない

f:id:BitCorleone:20201218083551p:plain

先日母と話しました。母親が言うには、

 

私が今のあなたと同じ28歳の頃に、あなたを産んだのよ

 

なんと!!

 

多分結婚していない僕の様なアラサーの方は、こういうことを周囲の大人によく言われるのではないでしょうか。その年齢では後に結婚する人と付き合っていたとか、すでに結婚していたとか。 

 

どうも上手く自分が結婚しているイメージが浮かばないんですね。一人の方が気楽だし、自由度も高い。仕事でもプライベートでも責任感を背負いたくない、こんな逃げ腰が僕のチャームポイント。

 

結婚して相手の家族や親戚が付録で付いてくるのもどうにもノーサンキュー。準備面倒くさそうだから、結婚式挙げたくないし。そもそもが子供嫌いだし。。。

 

探せば探すほど、結婚しなくても良い理由が見つかってしまう。心のどこか奥底で、「結婚ってもっと大人がするものでは!?」なんて思っちゃっている。アラサーだからもういい大人なのに。笑

 

なんとなく生涯ずっと独身のままというのは避けたい。これは心のどこかにはある。

 

でも、「じゃあ1年以内に結婚しているか?」と聞かれると、完全にNO。おそらく1年後に、同じ質問をされてもNO。これを繰り返して、年ばっかりとっていきそう。数学で言うところの「帰納法」の考え方ですな。

なぜ、僕は結婚する気にならないのか

f:id:BitCorleone:20201218083751p:plain

 

どれだけの人に共感してもらえるかは定かではないですが、結婚する気にならない理由を書いていきます。

 

人の感情って非常に曖昧。「100年の恋も冷める」みたいな表現もある様に、愛情とか恋心って移り気なものですよね。

 

20代ともなると、

 

一生(ずっと)あなたのことを愛します!

 

とか、

 

絶対にあなたのことを幸せにします!

 

という言葉の胡散臭さに気付いているはず。人生まだまだ長いのに、今の志がそのまま続くわけがないのです。

 

そもそも人生で、「絶対」と言い切れるものなんてあるのか。ないね、ないと思う、絶対に。

 

もはや、

 

できる限り、愛情が続く様に努力することは約束します。

 

くらいに言ってくれる方が清々しい。まぁ実際に言われたら絶対に嫌だけど。笑 

 

漠然としていて具体的でないのが人間の感情。一方、データは非常に具体的。そのデータが教えてくれるのが、日本の離婚率が約35%ということ。

 

昨年度は友人の結婚式に3回行きました。つまり友人の誰かは離婚します、確率的には。どいつだ、あいつが一番怪しいな。。。笑 

 

曖昧な人間の感情をとるか、事実に基づいたデータをとるか。僕はデータをとってしまいますね。

 

それに世の中を見ていると、どうも手段と目的を逆に捉えている気がするんです。結婚ってゴールじゃなくて、手段です。人生の幸福度を上げるために結婚するはず。

 

結婚しても、その後の人生の方が長いし。もしかすると、ある種のスタートですらあるのかもしれない。

 

昔のドラマとかを見ていると、愛し合う2人が結婚する最終回とか多いですが、不親切な気がしますね。そこからの方がよっぽど大変なのに。経験してないから知らんけど。

 

ちなみに良い機会なので、非常に結婚を誠実に現してくれている映画をご紹介。「独身のくせに結婚を語るな!」という反対意見もありそうですが、外部から見える景色もあるってもんです。

 

まずは、「レボリューショナリー・ロード」。夫婦を演じるのは、レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット。

 

そう、分かりましたか?あのタイタニックのカップルです。もしあのまま生き残って、結婚していたらと思ってみて下さい。度肝を抜かれます。

 

まじで結婚したくなくなる。。。

 

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (字幕版)
 

 

続いて、「ブルーバレンタイン」。これも非常にエグい、見ていて痛い結婚映画。

 

勢いで結婚なんかするから・・・

 

と、背筋が凍ってしまう。結婚に焦っている方に是非観てほしい、憧れている結婚もそんなに良いものではないと分かるはず。

 

うーん、まじで結婚したくなくなる。。。(2回目)

ブルーバレンタイン (字幕版)

ブルーバレンタイン (字幕版)

  • 発売日: 2015/03/13
  • メディア: Prime Video
 

これから結婚する人は、もっと減っていくかも

f:id:BitCorleone:20201218084234p:plain

今後もっと結婚する人は減っていくと思います。個人的には良いことだと捉えています。結婚してもしなくても良い、選択肢が増えました。

 

会社に40歳近くの独身の方もおられるのですが、やはり裏で「なぜ結婚しないのか?」とひそひそ言われています。

 

これまでは、結婚するのが当たり前。結婚しない方が人間的に問題があると思われていたんですね。健全じゃないですよね。

 

選択肢はあるはずなのに、実際は一択にされている。その一択を選んだ人、選べなかった人みたいな扱いになっている。おかしい。。。

 

選択肢の多様性は、そのまま幸福度に結びついていると思うんです。「結婚した人」、「結婚しないを選んだ人」という様な捉え方をしてほしい、これからは。

 

欧米などはカップル文化です。基本的にペアでパーティーや集まりに参加します。よくアメリカの青春映画で見るプロムとかもまさにそう。

 

かたや今の日本は「お一人様文化」です。1人で旅行も行けるし、ご飯も食べれる。たいがいのことなら一人でしても問題なくなってきました。

 

カップルで行っても良い、1人で行っても良い、選べるのは魅力的。そう思うと、日本は良い国なのかも。

 

個人で充実した人生を歩むのも可能になってきました。こうなると、やはり結婚という選択肢は今程ポピュラーではなくなるのかもしれません。

 

そう、人の目を気にしたり、義務感から結婚する必要はなくなるのです。素晴らしい。

 

正直な僕の気持ちを最後に。結婚をしたいわけではない、結婚したくなるくらい好きなパートナーと出会いたい。ん、なんか美談っぽくなったかな?笑

婚期を遅らすのは、「傲慢と善良」である!

人の結婚を遅らせる感情は、傲慢と善良の2つ。小説「傲慢と善良」は面白い恋愛ミステリー小説でありながら、優れた婚活本なのです。

 

結婚や婚活について考えてみたい人には是非とも読んでほしい一冊。 

www.bit-corleone.com

結婚式は、お金のムダ使い!?ただの自己満!?

僕は結婚式反対派です。お金は高いし、準備にも時間かかるし。初めて結婚式に行った際に、「結婚式ってマジでムダやん」と感じたんです。 

 

結婚式のお金を貯金しておけば、その夫婦の未来の子供は奨学金を借りずに大学に行けるよね。

www.bit-corleone.com

まとめ

では、最後にもう一度この記事をまとめます。

 

  • アラサーともなると、周りがめちゃくちゃ結婚しだす 
  • 日本の離婚率は3割超え、結構危ないギャンブル
  • 結婚したいというよりも、結婚したくなるくらい好きなパートナーに出会いたい

 

僕と同年代で、結婚を視野に入れていない人に届いてほしい。僕は同士です、同じ考えです。笑

 

そしていつか僕にもあなたにも、思わずリスクをとってでも結婚したくなる様な素敵なパートナーに巡り会うことを祈って。

 

ではでは!