会社員コルレオーネBLOG

読んだ後に人生が少し良くなる、文章を読むのが好きな人のためのブログ

ブルーライトから目を守ろう!「サンテPC」買いました!目薬・ブルーライトカットメガネを使えば、快適にスマホとPCを使える!

スポンサーリンク

PC・スマホを1日どれくらいの時間使用しますか?おそらく数時間の方が大半かと思います。

 

リモートワークが浸透してきたこともあり、以前よりもモニターを見る時間が増えた方が大半ではないでしょうか。

 

ここで気をつけたいのが、目の疲労ですよね。僕は疲れ目なこともあり、目のケアには気を使っています。

 

特に気にしているのが、ブルーライト。ブルーライトカット用のメガネを買ったり、目薬を買ったり対策をしています。備えがあるとないとでは大違いですよ!

 

・毎日長時間PC・スマホを使う
・ブルーライトで目が疲れる

 

という人にむけて書きました。

 

先に結論から!

 

  • ブルーライトカットメガネはおススメ、あるとないとでは疲労感がまるで違う
  • ブルーライト用の目薬も効果大、デスクワークがメインの方は是非使ってみるべし
  • リモートワーク・在宅勤務は、機器にこだわって快適に過ごそう!

 

f:id:BitCorleone:20200806104312j:plain

JINSのブルーライトカットメガネ

f:id:BitCorleone:20200806193515j:image

 

まず、僕がブルーライト対策として使っているのが、ブルーライトカットメガネ。これはもう3年以上使っていますが、非常にありがたいアイテムです。

 

会社へは基本的にコンタクトレンズを付けていっていますので、入社時にJINSで度なしのブルーライトカットメガネを買いました。

 

そして、今までよりも目の負担が減ったので、家でブログを書く際のために度入りのブルーライトカットメガネを購入。今では、在宅勤務がメインになったので、毎日使っています。

 

やはり、あるとないとで違います。うまく言えませんが、このブルーライトカットメガネがあるとないとでは、PC作業の目の奥が違う。ブルーライトカットできていないと、目の奥が痛み疲れている感じがするのです。

 

デジタルデバイスを使っていて毎回思うのですが、自然の摂理に反しているなぁということ。人間の歴史に対して、モニターを使って作業し始めたのなんてついこないだ。体はデジタルデバイスを使うのにまだ慣れていないんですね。

 

そのうち、進化して股間からライトニングケーブル生えてくるかも

 

昔はゲームしすぎると、前頭葉が退化して「ゲーム脳」だとか問題になりましたが、そりゃそうです。人間の体にそもそも合っていないことを、僕もあなたも毎日しているわけです。

 

つまり、人間の体が突然変異してそれに順応するみたいなミラクルでも起こらない限り、自分でケアするしかないと。

 

ケアすべき対象の1つがブルーライトでしょう。だって人間がこれまでの歴史で、毎日長時間浴びることはなかったんですから。

 

JINSのブルーライトカットメガネはそこまで高い買い物ではなかったです、度なしで5,000円、度入りで10,000円を超えるくらい。デスクワークで日々長時間PCを使う方は、護身用として持っておいて損はないはず。 

 

www.jins.com

参天製薬のサンテPC

f:id:BitCorleone:20200805201744j:plain

 

そして、つい先日に購入したのが、ブルーライトのダメージをケアしてくれる目薬。以前より興味はあったのですが、ついに買いました。

 

スギ薬局で買ったのが丸わかりや(笑)

 

裏はこんな感じ。どの目薬でもそうですが、箱の裏を見ると、

 

めっちゃスゴイ効果ありそう

 

って思いますね。(笑)

 

f:id:BitCorleone:20200806083138j:plain

 

こういう表示を見ていると、目薬の開発過程に携わってみたいなどとも思ったり。開発者は毎日試作品で点眼しまくってるんでしょうか。

 

治験のバイトみたいに、人を雇うんでしょうか。でも、目薬ってそんなに危険じゃないはずだしそこまでしないのか、うーん。


早速開封しました、目薬って容器の形も大事ですよね。結構変わり種の形をしています。参天製薬の「サンテPC」という商品、「サンテン」の「ン」はどこに行ったんだろう。。。

 

「ダイドードリンコ」も「ダイドードリンク」でいいやん!

 

とか、そういう類のツッコミをいれたくなりますね。(笑)

 

f:id:BitCorleone:20200806104312j:plain


ちなみに、悟空の目薬スタンドはお気に入りの一品です。これは、まさかの「ダイドードリンコ」コーヒーの付録。さっきのは伏線。(笑)

 

f:id:BitCorleone:20200808085159j:image

 

ちなみに、フリーザの眼薬スタンドもあるよ!笑


実際に使ってみました。スッキリ感・清涼感は抑え目ですね、個人的にここはちょっと不満。ですが、目の中にじわぁって広がる感じがあります。

 

PC作業後に点眼してみたのですが、確かに効いている気が。何か目に粘膜でも張っている様な、まさにそんな感覚です。

 

PC作業をしている人に特化した目薬が売れるというのも時代でしょうか。使用感もいいので、使って生きます。自分のケアは自分でしないと!

 

www.santen.co.jp

 

リモートワークでは、自分で目の疲れを労ろう!!

デスク周りの機器

リモートワークが今はスタンダード、コロナウイルスが収束しても、きっと今後はリモートワークが主流になる気がします。

 

リモートワークをしているあなたにも、読んでもらいたい僕の過去記事も紹介しておきます。まずは、デスク周り編。

 

www.bit-corleone.com

 


家で長時間作業することも増えると思いますので、オフィス機器への投資はケチらない方がいいです。僕のおすすめは、PCスタンド。これ!これがあるとないとでは、首・肩の疲労が全然違うんです!!

 

 

 

あなたも騙されたと思って買ってみて下さい、一回使うと戻れません、マジで。(笑)  目線の高さにモニターがあると、こんなに楽だなんて、、、ぜひ感じて頂きたい。

 

僕はこれを買って、在宅勤務時や、プライベートでブログを書く際のどちらでも使用しています。今年の4月に買いましたが、元は取りましたね。

 

脳の疲れ=目の疲れ


続いては、目のケア。これもオススメの過去記事を。人間の脳って、かなり馬力があって、そこまで疲れることはないらしいのです。実は脳が疲れているのではなく、目が疲れているんですね。

 

www.bit-corleone.com

 

なので、在宅勤務時の疲れは目からの疲れが大半です。通勤もしていないので、足腰の疲れではないですしね。

 

在宅勤務をずっと続けていると、「目は疲れているのに、体が疲れていないからなかなか寝れない」という様な問題も起こりがち。 

 

目は労って、時には運動や散歩もして、健康に気を使ってリモートワークという働き方を活用していきましょう!

まとめ

では、最後にこの記事をまとめます。

 

  • ブルーライトカットメガネはおススメ、あるとないとでは疲労感がまるで違う
  • ブルーライト用の目薬も効果大、デスクワークがメインの方は是非使ってみるべし
  • リモートワーク・在宅勤務は、機器にこだわって快適に過ごそう!

 

今後もデジタル機器と付き合っていくことは避けられません。なるべく体に負担をかけずに快適に過ごしていきましょう!

 

ではでは!