会社員コルレオーネBlog

サラリーマン人生を充実させよう!相棒は映画・音楽・本!

青森旅行は、「星野リゾート」と「青森県立美術館」がオススメ!

お盆旅行行きましたか?
僕は、東北の青森に旅行に行きました。
初めての青森県、というか東北がそもそも初めて。

 

青森という名に偽り無し、とにかく自然が雄大な県でした。
しかし、県の中心部である青森駅周辺でもそこまで栄えていません。
なので、ショッピング目的ではなく、観光メインで行くのが吉!

 

これから、青森に行く人は、「星野リゾート」「青森県立美術館」がオススメです!

f:id:BitCorleone:20190815220851j:plain

 

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

施設内がすごい!

青森県には、星野リゾートのホテルが2つあります。
今回僕が宿泊したのは、「奥入瀬渓流ホテル」
(奥入瀬で「おいらせ」って読みます。)

www.hoshinoresorts.com

 

星野リゾートという存在はそれまで良く知りませんでしたが、ざっくり言うとホテル産業の一大ブランドの様です。

 

HIP HOPで言えば、デフジャム!
アクセサリーで言えば、クロムハーツ!
漫画で言えば、手塚治虫!

 

こんな感じですね。(適当)

 

今回の旅行は家族で行きました。
やはりブランドだけあり、一泊4万円程度。
この旅行は父が設定してくれていました。ありがたや。

 

僕一人もしくは友達と旅行に行く時 、旅館は基本やっすいとこ。
というのも、ホテルなんて寝れればいいやって思っているからです。

 

遅くまで観光してからチェックイン、そこから風呂入って寝てすぐ出かけてというスケジュールです。
ホテルで楽しもうという発想がありませんでした。
しかし、この星野リゾートに泊まり思いました、「ホテルって楽しい!」と!

 

まず、施設内が素晴らしい!
この釣鐘は岡本太郎の作品だそうです!

f:id:BitCorleone:20190815220851j:plain

 

東館と西館に分かれており、そのロビーに印象的なモニュメント。
そして、外の青々とした森に面したソファ、ここでコーヒーを飲みながら優雅なひとときを過ごせます。
いやー、せかせかしようという気が失せます。
今のこの時間を味わおうって気になりますね。

 

f:id:BitCorleone:20190815220948j:plain

 

ご飯は、朝と夜ともにビュッフェスタイル。
ここの食堂もおしゃれ、名産品のリンゴをふんだんに使っています。
奥の棚に見えるのは全てリンゴです!

 

あと、ご飯が異常に美味しい!
海の幸を活かした料理から、リンゴを使った他では食べれないデザートまで!
種類も多く目移りして、食べ過ぎて動けなくなること必至です。。。笑

 

f:id:BitCorleone:20190815220817j:plain

 

部屋のデザインも文句無し。

・空間を贅沢に使っている
・素材のほとんどが木、オーガニック!
・水回りやクローゼットもキレイに隠され、生活感を感じない

 
「地に足がついた非日常」って表現がぴったりです!

f:id:BitCorleone:20190815220825j:plain

 

アクティビティが楽しい!

ホテルの施設が凄いなんてのはまだ序の口!
星野リゾートの魅力はアクティビティにあると言っても過言ではないのです!

 

イメージとしては、豪華客船で船内でイベントとかお楽しみがありますがあの感じ。
ホテル側が、その地域でしか楽しめない時間を演出してくれます!

 

奥入瀬渓流ホテルが演出するアクティビティは、奥入瀬の大自然を使ったアウトドアな遊び! 

 

僕が参加したのは、早朝(5時前からスタート!!!)の奥入瀬散策と、朝食前のヨガストレッチの2つ。

 

ヨガストレッチはインストラクターの方にレクチャーを受け、30分程体をほぐし、最後にハーブティーを貰い終了。
なんと無料で楽しめます、これ外でやったら結構良い値段しそう・・・笑

 

そして、個人的にかなり楽しめたのが奥入瀬散策!
早朝に大自然の中を散歩できるって、正直ないですよ!!

f:id:BitCorleone:20190815220811j:plain

 

特に、 この日は朝靄がかかっていて、かなり幻想的。
夏とは言え、早朝は少し肌寒い、気持ち良かった。

 

f:id:BitCorleone:20190815220848j:plain

 

ホテルから丁度良いところまでバスで送迎してもらい、そこから散策。
散策ルートの途中で、コーヒータイム。

ホテルが、何と人数分のコーヒーを用意してくれていました。
朝早く、大自然の中で飲むコーヒーの上手さったらないぜ!!!

しかも、このアクティビティも無料!

 

星野リゾートは大自然という無料の観光資源を有効に使うのめっちゃ上手いです。
賢いビジネスモデルだなぁと驚かされます。

 

青森県立美術館

とは言え、星野リゾートは値が張るのもまた事実!
では、リーズナブルに楽しめる青森スポットとはどこか・・・
それは、、、、

 

青森県立美術館 !!

 

www.aomori-museum.jp

 

青森駅から車で20分ほど。
おそらく青森は地価が安い、そのせいか敷地面積がかなり広い美術館です。
そして、この美術館の目玉であろうシャガールの作品。

 

以下の4枚なのですが、とにかくバカデカい!笑 
この部屋自体もかなり大きい、壁が4面、縦が19m×横21m!
おそらく布に描いてある作品、この規模の作品って正直他では見れないのでは・・・
1つ1つの作品に解説が付いてあり、正直この部屋だけでも元が取れますね。

 

f:id:BitCorleone:20190815220806j:plain

f:id:BitCorleone:20190815220821j:plain

f:id:BitCorleone:20190815220830j:plain

f:id:BitCorleone:20190815220854j:plain

 

他にも、奈良美智(ならよしとも)さんの作品スペースがありました。
こちらは、写真NGでした。
この絵本の作者、青森出身とのこと。 

ベイビーレボリューション

ベイビーレボリューション

 

 

そして、もう1つの目玉が青森犬!
これも、奈良美智さんの作品です。
デカい、高さ8.5m!!

この佇まい、ジョジョのスタンドっぽい。笑

 

f:id:BitCorleone:20190815220616j:plain

 

愛用しているレイバンのサングラスを掛けてみたり。笑

f:id:BitCorleone:20190815220836j:plain


物販コーナー、カフェコーナーともに広々としたスペース。
正直、海外の美術館ではと錯覚するくらいのクオリティです。 

まとめ

過去のランキングで「行ったことがない県」の1位が青森県。
何たることだ・・・

僕も初めて行きましたが、素敵なところでした。
自然がとにかく綺麗、ご飯がおいしい、アートがある。
これ以上何を望む!?

青森に行く予定がある方がいれば、是非この記事を参考にして下さい。
ではでは!