会社員コルレオーネBLOG

サラリーマン人生を充実させよう!相棒は映画・音楽・本!

似合う色を着れば魅力は数割増し!パーソナルカラー診断に行ってみよう!!

あなたは何色が似合いますか?
僕は分かります、なぜなら昨日パーソナルカラー診断を受けてきたから!

先日にあべのハルカスで開催されていたイベントで何と無料でした。
開催していたのはNPO法人色彩生涯教育教会

パーソナルカラー感想について学んだことを書いていきます。
読めば、自分に似合う色が知りたくなるかも!?

f:id:BitCorleone:20190616152039j:image

 

ブルーベースとイエローベース

今回初めてこの団体を知りました。 

www.cle-color.net

印象的だったのは、スタッフの方が着ている服が色とりどりなこと。
派手な色も使っていましたが、全く嫌みはなく不思議なほど調和していました。
さすが!!

 

ではまず、理論的な話から。

全ての物の色味は2種類に分けることができます。
それがブルーベースとイエローベース!

 

文字通り青色を基調としているものと、黄色を基調としているものです。
たとえば、明かりで言えば蛍光灯はブルーベースで、白熱灯はイエローです。
イメージで言えば、ブルーはクール、イエローは優しさって感じですね。


これを踏まえて、人は大きく4パターンに分けれるようです。
ブルーベースとイエローベースの2パターン、そしてそれぞれのトーンが濃い・淡いを入れての2パターン。
これらの組み合わせで4パターン。

 

ブルーベース×ハイトーン(サマー)
ブルーベース×ロートーン(ウィンター)
イエローベース×ハイトーン(スプリング)
イエローべース×ロートーン(オータム)

 

f:id:BitCorleone:20190617192848p:image

診断方法

そして、理論の説明を受けた後に、「薄オレンジと薄紫」、「銀色と金色」、「ショッキングピンクとサーモンピンク」の3種類の布の組み合わせを用いて診断されました。


おそらくチェックする布の組み合わせは他にもありそうです。
見ていく中で、チェックする布を変えているのかな。
ここはプロのなせる技なのかも。

まず、鏡の前に座り、白い布を首周りから首下にかけて巻きます。
美容院の時に、髪を切る前に首に巻くあの白い布を胸の上からだけにしましたみたいなイメージ。
こうして、来ている衣服の色の印象をリセットするとのこと、ふむふむ。
そこから、布を首から下に交互に当ててみていきます。
見るのは、顔の色・瞳の色・髪の色との親和性。
どの色が自分にあってすっきりとして見えるか、例えば僕なら紫の方が顔がシャープに見え、オレンジ色は顔がぼやけるような印象になりました。

実際に、布をかけられ解説受けるとなるほど納得。
色合いによって、受ける印象は結構変わるようです。

銀と金では、銀の方がすっきりして見えました。
銀もブルベース、金はイエローベースの様です。
これは良かった、シルバーアクセサリーは以前から好きで今でもたまに着用したりするのですが、問題なかったようです。
ゴールドアクセサリーの方が似合いますよみたいなことになれば、予算的に断念するところでした。笑

続いては、ショッキングピンクとサーモンピンクを比較。
これもサーモンピンクの方が馴染んでいました。
濃いピンクだと僕の場合は、血色が悪く見えるのだそう、うーん、昔好んで着ていたんだよな。
まずったな。。

面白いことに、自分で試してみても段々と色との相性が分かるようになります。

これから買い物で、服を買う際どちらの色にするか悩んだらとりあえず顔の下に持ってきて、顔色を見ましょう。
すっきり見えるか、顔色がよく見えるか、表情が明るく見えるかをチェックすれば自分を活かすことができそうです。

診断を終えて

その診断を終えた後に、自分に似合う色を教えてもらえました。
僕の場合は、サーモンピンク。
この色が似合う人は、優しい人物として認知されやすいとのこと、会社だとネクタイとかシャツとかかに取り入れられますね。
どの色が似合うかは、やはりプロに意見を伺うのが良いでしょう。

他に受けたアドバイスとしては、「髪の毛を染めない様に!」
特に茶髪などはもっての他の様です。
なるほど、「絶対茶髪にすべき」と言われるよりなんぼかいいですね。
お金かからないし。

そして、以下の表を頂きました。

 

f:id:BitCorleone:20190617204218j:plain

 

 分かりやすい、買い物の際には是非見返そっと!!

まとめ:色って面白い!


ちなみに、私のブルーベース×ハイトーン(サマー)では俳優で言えば、ディーン・フジオカ、高橋 一生、佐々木 倉之助などだそう。
いいですね、男前ばっかりだ笑

f:id:BitCorleone:20190618201134j:plain

青いスーツ似合ってるな確かに。


そう考えると、今後これらの方が着用している服の色合わせとか参考にしたらいいですね。
スタイリストが選定したものを着ているはずですし。

ちなみに、ブルーベース×ハイトーンでは佐藤健、西島秀俊など。
どのタイプにどんな芸能人がいるかは検索したら結構出てきそうです。

芸能人でも、デビュー当時してから一気に垢抜けるというのはよく見ますが、基本は服装が洗練されたり、髪型が変わったりというのが大半。

見られる仕事という意識が、大きく作用していることももちろんあるでしょう。
しかし、基本的にはプロのメイクアップアーティストやスタイリストがその人の魅力を120%引き出しているが大きいはず。
自分に似合う色が分かれば、一気に魅力が増すはず!

何となく前から興味のあった「パーソナルカラー診断」。
今回無料ということで受けることができました。
15分程度でしたが、新しい世界に触れた気分です。
また、同じ様なイベントあれば参加したい。
そう考えると、美術の授業は義務教育でもありましたが、色の教育ってなかったですよね。
セルフプロデュースということで、メイクの方法、ファッション研究、マナーの勉強などはしている方も多いと思いますが、自分を活かすラッキーカラーを知っている人がどれだけいるでしょうか。
きっと、「自分と色を調和させる」というのは大きな武器、是非この機会に調べてみて下さい。

 

ではでは!