コルレオーネBlog

映画・音楽・文学、サブカルを通じて人生を楽しく!!

老後は年金とは別に2000万円必要!?今後のお金の付き合い方考察!

「2000万円を貯金しとけよ!」、お国に言われましたね。
2000万円って大金ですよ、どうしたもんかな。

ざっくりした概要は年金では既に、生活できないであろうことが政府の試算で分かり、年金で足が出るのはひと月約5万円。
30年で約2000万円の貯蓄が必要と結論付けたというもの。

いやー、とは言え年金システム自体崩壊はもう目前の気がしています。
だって、年金納める層が減り、年金受給層のバランスが崩れているのはもう明らか。
となると、悪い方向に考えると貯金は2000万円じゃ足りないかもです、どうすれば・・・
これからのお金との付き合い方を考えていきます。

f:id:BitCorleone:20190622091513j:image

 

 

稼ぐ力

そもそもお金で大事なのは、「稼ぐ力」と「貯める力」

稼ぐ力で大事なのは自己投資
逆説的に聞こえますが、若いうちにどんどん自分の為にお金を使ったほうがいいかと思います。

例えば、小学校の時1000円って大金でしたよね。
様々な楽しみ方が思い浮かんだはず。
ですが、大人の1000円ってそれに比べてどうでしょうか、価値は低くなっていませんか?

大人に1000円あげるのと、子供に1000円上げるのでは活き具合が全然違います。
これは、ある程度年齢が言った人にも言えることではないでしょうか。
20・30代に1000万円渡すのと、70代に1000万円渡すのどちらが活きるでしょうか。
それは勿論、前者ですよね。
これは1000万円という大きな話ですが、数万円の話でもそうです。
若く体力があるうちにしか経験できないことは数多くあり、若い時にそこのお金を使っておくべきだと思っています。
例えば海外旅行、何かの勉強などにお金は惜しまず使うべき。
何故なら、若いころにする方が吸収も早くコスパよくマスターすることができるから。
それに加え、若いうちに経験する方がその後の人生長いので、応用できるチャンスも多いですし。
なので、興味のあること・意欲のあることがあれば、どんどん投資すべき。


「若い頃の方が、投資のレバレッジが効きやすい」と思っています。
例えば、僕ははてなブログProに移行しました。
これは8,000〜9,000円でしたが、投資して良かった!
自分が楽しいと思っているブログ活動に磨きがかかったのですから。
ゴルフ好きな人が新しいアイアンを買うみたいな感覚ですかな。


そして、何より意識したいのは「お金になるのはアウトプットのみ」ということ。
インプットのみで利益は出ません。
寝具のモニターでも、寝るだけに見えますが寝た後に使い心地の説明をしたり、フィードバックを行っています。
そうしないとお金はもらえません。
大食いタレントも食べているだけに見えますが、食べている姿をTVなどで見せているからお金をもらえるのです。
このアウトプットがなければ、ただよく食べる人となってしまいます。

ですが、「アウトプットはインプット」を超えないのもまた事実
後々アウトプットしお金を稼ぐためにも、インプットに投資をすることがまずは第一歩なのです。

良質なインプットこそ、稼ぐ力に通ずるのです。

貯める力

貯蓄に関しては、色々過去記事にも書きましたので合わせて是非見て下さい。
僕自身かなり貯金偏差値は高めです。笑 

www.bit-corleone.com

 

www.bit-corleone.com

消費者ではなく、生産者になれ

これは、かなりおすすめの手法。
「稼ぐ力」と「貯める力」を同時に強化できるのですから。
そもそも人の娯楽はお金がかかります、何かを買ったり食べたり鑑賞したりなどなど。


では、お金がないと楽しめないかと言うと、そんなことはありません。
ここで出てくるキーワードは「生産者になること」、「創作活動を行うこと」!
何かを作成することで得られる満足感は、何かを享受した際の満足感とは全く別物です。
達成感と言っても良いかも。

自分の余暇の時間を何かを産み出すことに使ってみては良いでしょうか。
僕の場合はこのブログですねー!

使うところは使って、こだわりはない部分はケチれ

これも稼ぐ力とリンクしていますね。
中途半端にあれやこれや使うのではなく、使い方にもメリハリをつけるということ。
どうでもいいもの、そこまで自分にとっては重要でないものは最低限で構いません。


本当に興味のあることに、大きく張りましょう!
自分の価値観と相談ですね。
食事に興味が無いなら、ある程度栄養があるものだけ最低限食べておけばいいですし、もし食事が生きがいなら他のお金を削り、見聞を広めるため高級レストランに行くのも良い経験になると思います。

僕は、どうでも良いことには極力お金を使いません。
例えば、お酒は正直好きではありません、というか弱いので別に飲まなくてもいいやってなもんです。
なので、お酒にお金を使うことは全然ない。
付き合いで行く程度で、自分1人で飲んだことはないですし。

 

しかし、自分が好きなことにはお金を惜しみません。
例えば旅行・ファッション・スニーカー・音楽・ライブ・読書などなど。
どんなジャンルでも、中途半端に好きな人はいっぱいいます。
しかし、本当に好きで熱量を持っている人は少ない。
だからこそ、がんがんのめり込むことでオリジナリティが生まれるのです!

まとめ

最初の写真はこのGWに訪れた台湾の九扮。
そのおかげで、今月のカードの支払いは収入を上回っているんです。
でも、これでいいかなって。

ずっと行きたかった国に行けました。
あと、10年後に行ったらきっと感動は目減りしたはず。

若いうちの経験は買ってでもせよ!

自己投資を若いうちにする方が結果コスパが良い!

ではでは!