会社員コルレオーネBLOG

サラリーマン人生を充実させよう!相棒は映画・音楽・本!

CDで音楽を聴くことは最高の贅沢!ストリーミングは使わない!

皆さん、音楽は好きですか?
僕は大好きです。たまにYoutubeでPVを観たりしますが、基本はCDで聴いています。

このご時世に逆行した趣向だと思われる方もいるのでしょうか?
でも僕は絶対に音楽鑑賞はCD派なのです。
何故だと思いますか??

 

f:id:BitCorleone:20180825115031j:plain

 

サマソニに行って、CDを買った!

この写真はつい最近買った2枚のCDです。
だいたい月に5~10枚はCDを買っていますね、これは自己投資だと言い聞かせています笑

この2枚のCDは先日参加したSummer Sonicで観たライブが素晴らしく、その日にAmazonで購入。

 

Kelelaはライブもそうでしたが、すごく上品。
ジャケットはなかなかに挑発的ですが笑
ミニマルなビートに彼女の歌声がマッチしていて、世界観を作り上げています。
夜に1人で聴くのがオススメですね!

Take Me Apart [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック2曲収録 / 国内盤] (BRC560)

Take Me Apart [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック2曲収録 / 国内盤] (BRC560)

 

 
Nine Inch Nailsは大ファンだったのですが、新作はタッチできていませんでした、反省・・・
受ける印象としては、少しDavid Bowieの遺作の様。
ボーカルのトレント・レズナーは過去のインタビューでDavid Bowieのファンであることを公言していました。
今回のサマソニライブでも「My hero David Bowie」という発言をしていたので、絶対意識している気がします。

BAD WITCH

BAD WITCH

 

 

 職場の同僚に「ライブ観て感動したからすぐにCD買っちゃったんですよ」

ということを言うと、

「CDって未だに買ってるの??」とびっくりされました。

CDを買うメリットなんかないのでは・・・

確かに、昔からTSUTAYAやGEOで買わずともレンタルできましたし、現在Prime MusicやSpotifyなどの優れた音楽サービスも充実していますよね。
きっと、その人からは奇妙な行動に見えたのでしょう。
では、なぜ、僕はCDにこだわるのか?

それは、ちゃんと自分なりの理由があります。
なぜ自分は未だにCDを買い続けているのかを自問自答している人、そしてなぜ音楽鑑賞の際にCDでこだわる人種がいるのか理解に苦しむ人どちらにも知ってほしい。

まず1つは
その音楽を自分のものにできるということ

 

例えば本を考えてみれば分かりやすいですが、「身銭を切る」行為って本を読む上で理解を助けますよね!?
例えば、入試や何かの試験を受ける際に参考書や問題集って人からもらったり、図書館でコピーする場合もありますが、基本的には自腹で購入する場合がほとんど。

 

人間は自分のお金を投資することで、「せっかくお金を出したのだから」という思いから無意識にその中身を余すことなく吸収しようとします。

無料で享受した音楽と、日々仕事やバイトで稼いだお金の一部を使って手に入れた音楽は重みが違うのです。
そして何より愛着が湧く、このCDは自分で買ったものだ、自分の音楽なんだという気分になれます。

昔はこの理由1本で勝負していましたが、少し前に新しい理由を発見しました。
それは、無印良品のデザイナーを手がける原 研哉さんの著書を読んだ時でした。

デザインのデザイン

デザインのデザイン

 

この中で、ゆで卵の話が出てきます。
ざっくり言うとこんな内容。
ゆで卵を食べる際に、高級な銀のエッグスタンドを用いる人がいる。
ゆで卵を食べる意外に用途のないそんな食器を買うなんて、馬鹿げているという人もいるが、それはテイスティングの差に過ぎない。

 

「テイスティング」そう、「テイスティング」の差に過ぎないのです。
この意見は言われてみれば当たり前の話ですが、目から鱗でした。

 

音楽をCDで聴くのは、色々試した中で、同じものでもCDで摂取した方がより「味わう」ことができるから。
結局これが僕の1番大きな理由ですね。

 

配信サービスが隆盛を極めていますが、あえてCD買ってみてください。
買ったばかりのCDをコンポに入れて「Loading・・・」の文字を見ている時のワクワク感は何にも変えることはできませんよ!

ではでは!!