会社員コルレオーネBLOG

読んだ後に人生が少し良くなる、文章を読むのが好きな人のためのブログ

勉強に「やる気」が出ない人に向けて!休日の時間をムダにしないためにも、対策を打とう!コツは「やる気」を「やる気」じゃなくすこと!

スポンサーリンク

休日に資格勉強をしよう、仕事終わりにあの練習をしよう、ただやる気が出ない。これってあなたも経験あるんじゃないでしょうか。あるあるですよね。

 

達成したい願望はあるし、クリアしたい目標もある。ただなかなか実行に移せない。人間はもともと面倒くさがりな生き物で、できることなら疲れることはしたくない。

 

そうしてダラダラと休日をムダに過ごしてしまったり、気付いたら1年が過ぎてましたみたいなことも多いですよね。

 

僕はブログを3年間継続し毎日書き溜めています、TOEICでも2回目の受講で目標だった800点を超えました、大学生の間にプログラミング言語を4言語マスターしました。この中で、気付いた学びとしては、

 

継続しないと、結果は出ない。継続するためには、「やる気」を「やる気」でなくすことが重要。

 

ということ。「やる気」を「やる気」でなくす、どういうことか。1ヶ月後、半年後、1年後、理想の自分になっているために、一緒に考えていきましょう。

 

・新しい目標を立てるけど、やる気が出ない
・継続して、勉強に取り組むことができない

 

という人にむけて書きました。

 

最初に結論から!

 

  • 人間は継続なしには上達しない
  • やる気を毎回起こさずとも、取り組める状態にしよう
  • 朝活を習慣にするのがオススメ

 

f:id:BitCorleone:20210321101432p:plain

人間はもともとが面倒くさがりな生き物だ 

f:id:BitCorleone:20210314111659p:plain

犬は四足歩行 、象は鼻が長い、キリンは首が長い、人間は怠けたい。そう、人間はそもそも怠惰な生き物なんです。七つの大罪に怠惰が入っているのも本当にその通り。

 

僕もそう、何もしなくていいのなら何もしたくない。「ふるさと納税」はお得だと分かっているけど、結局一回もしたことない。めんどうくさいから。今年こそはしたい、うん、今年こそは。

 

何かを成し遂げたい、目標を達成したい、やり遂げたいと思っていてもなかなか達成できない。多くの人が挫折を経験しているはず。

 

では挫折の原因って何でしょうか。才能が原因ってことはかなり稀だと思うんです。めちゃくちゃ野球・サッカーに打ち込んだけど、どうしてもプロにはなれなかったとか、そういう場合くらいでしょう。

 

では何が原因かと言うと、

 

継続できないから!!

 

シンプルにこれです。僕も挫折は何度もしてきました。音楽がずっと好きで、ギタリストに憧れてギターを買ったのですが、挫折。撃沈、ちーん。

 

www.bit-corleone.com

 

じゃあなぜギターを諦めたかと言うと、才能ではなく、単純に続かなかったから。「俺には才能がないのか!」なんて苦悩する前の前で、終ったのが正直なところ。

 

人間はそもそも怠け者で、意識しないと何事も継続できない、まずはそう頭に刻み込みましょう。 

何事も、継続なしには上達しない

f:id:BitCorleone:20210320175657j:plain

 

先日原宿をぶらぶらしていた際に、たまたま立ち寄った個展。色々なイラストレーターや写真家の方の作品が飾られている中、僕の感性を最も刺激してきたのが、NIMOOさんという方の作品でした。 

 

 

幻想的で、妖しく、艶やかな絵に僕は目を奪われる。もともとマンガも好きで、絵やイラストを見るのも好きで、この個展でも食い入る様に見てたんですね。

 

f:id:BitCorleone:20210321111610j:image

ちなみに、仁王というゲームのモンスターのイラストも手がけられているそう。すげげげげ。

 

自分にはないものに惹かれるのか、僕はこの世の絵が上手い方全員リスペクトしているし、憧れの気持ちを抱いているんだな。本当です、義務教育の美術で2の成績をつけられていた僕が言うんです。間違いありません。

 

その個展には、NIMOOさん本人もいらしゃって少し話すことができました。おそらく僕が出会った人間の中で、最も絵が上手い人間です、間違いねぇ。

 

イラスト力で言ったら、僕と真逆の存在。陰と陽、戦争と平和、キュートかセクシー、対立背反コンボですわ。僕は長年とある疑問をぶつけてみました。

 

どうすれば、そんなに絵が上手くなるんですか?

 

練習したからですね〜

 

気持ちいいくらいの即答でした。

 

その個展の端には机があり、そこでNIMOOさんに座っていました。そしてお客さんと話していない時は、名刺くらいの大きさの紙にサラサラとシャーペンで絵を書いているのです。こんなに上手いのに、空いた時間を見つけては練習しているのです。

 

僕も練習したら上手くなるもんですか?

 

なりますよ!毎日これくらいの紙を5枚くらい書くのを継続すれば、段々上手くなります。時間がなければ1枚でも良いですよ。

 

ここまで上手くなるのは独学ですか?学校に通ったんですか?

 

専門学校に行っていました。でも基本的な技術は教えてくれますが、練習は自分でしますね。楽器と似ているかも、結局は自分で練習するのが大事です!

 

なるほど!!

 

偉業を成し遂げたりしている人を見ると、「この人は、自分とは違うんだろうな。」とか「きっと脳の回路が違うんだ」と思いがち。でもそうじゃない、継続して取り組んだからこそのプロなのです。

 

いくら才能があっても、全く練習しない人はアスリートにはなれません。そんなブライアン・ホークみたいな奴は鷹村にやられてしまいます。成功が努力の前に来るのは辞書の中だけ、ラッパーのZORNもそう言っていました。

 

継続なしには上達はあり得ない。これ、1個キーワードです。

「やる気」を「やる気」じゃなくす

f:id:BitCorleone:20210116111030j:plain

僕は今28歳、色々なことに挑戦し、達成も失敗も経験してきました。失敗したことや、途中で辞めてしまったことも数多い。

 

ただそんな中でも、ある程度結果を残せたものもあります。人に言えそうなものをいくつか書いてみました。

 

  • ブログを2018年に開設、3年間休むことなく続けてきました
    記事数は約380記事、月間30,000PV
  • TOEIC800点突破
    2回目の受験で達成
  • プログラミング4言語マスター
    大学では情報工学部でした
  • ランニングを7年継続
  • 映画を毎年100本以上は鑑賞
    去年は自粛期間ということもあり、160本鑑賞。実績として自慢できるものかは微妙なところですが

 

とこんな感じ。「別にスゴくないやん」って人もいると思いますが、個人的にはまぁ頑張って人並み以上にはなったかなってところ。

 

逆に今まで失敗してきたものも載せておきますね。上手くいかなかったことも包み隠さずにさらけ出してみようと思います。
 

  • ギター
    できることならジョン・フルシアンテになりたかった
  • DJ
    DJ機材は買ったものの、しばらくしてぱたりとやめてしまう
  • スケボー
    スケボーは買ったものの、チクタクがギリギリできるかできないかくらいで断念。
  •  筋トレ
    ヨガマットを買ったり、ダンベルを買ってみたりするものの、結局数日して終わり
  • 中国語
    理系で第二外国語は必須じゃなかったけど、中国語を選択。ただ途中で嫌になり、お情けで1年目の単位だけもらって2年目以降は選択せず。「ウォーシーリーベンレン(私は日本人です)」というフレーズだけ習得。
  • 習字
    社会人になってから、字をキレイに書きたいと思い、本を買って勉強。ただ勉強するも、1週間で諦める

 

正直まだまだこんな物では足りませんが、ひとまずここら辺で。上手くいっていない方が多いってのは世の中の常でしょうか。手厳しいですなあ。

 

ここで僕はふと考えました。

 

なぜ達成できるものと、達成できないものがあるのか?

 

適正や才能ももちろんあると思いますが、それだけじゃないはずなんです。同じ語学なのに、英語は上手くいって、中国語は上手くいかなかった。

 

ランニングは継続できて、筋トレはなぜ続かないのか。プログラミングと習字だったら、たぶん習字の方が難易度は高くないはず。

 

上手くいった方は継続できていて、上手くいかなかった方は早々にやめてしまった。その違いは何なのか。そこで僕が得た気付きが、

 

「やる気」を「やる気」じゃなくすんだ!

 

ということだったんですね。

意識すべきポイントはコレだ!!

僕が達成できたものに共通する4つのポイント

f:id:BitCorleone:20210321102843p:plain


僕が達成できたものは、全て一定期間の努力を要するものでした。一週間で達成できたみたいなものはないんです。

 

継続しないと結果は残せない。ただ継続するのに頑張って毎回やる気を出す、これはどうも現実的でないと気付いたんですね。

 

めんどうくさいけど、今日も頑張ってやる気出して、野球の練習するか!

 

って毎日やる気を無理やりだして、野球選手になったり、甲子園に行った人っていないと思うんです。というか、毎回やる気を引っ張りだしている様じゃ無理でしょう。

 

つまりここから言えるのは、

 

「やる気」を起こさないと、取り組めない様では、そもそも上手くいくわけがない

 

ということ。「やる気を出すぞ!」って発想自体がそもそも良くないんです。その分野で、人並み以上になる人って、「やる気」を出す努力をする前に、すでに取り組みだしてますもん。

 

「やる気」を「やる気」じゃなくしましょう。「やる気」というものに頼らなくても、着手できる様にするのが大事です。

 

では、どうすればそうなれるのか。僕の続いたものと続かなかったものから考えてみました。

 

  • 切迫した状況に、自分を置く
    「しないとヤバい」という危機感のある状態を作る
  • 時間の余裕を作る
    「時間が空いたらしよう」は絶対にしない。世の中に絶対はないけど、これは絶対に絶対
  • やっていることにハマる
    そもそも楽しめだせれば話は早い。道具にこだわったり、ノウハウ本などに投資するのもオススメ
  • 習慣にする
    結局コレが一番無敵。「やる気」を出して歯磨きしている人はいない。
  • なりたい自分の理想像をしっかりと持つ
    理想の自分に近付くためなら、自然と面倒なこともできるもの

 

これです。この4つです

 

僕が上手くいったもの全てに、この4つの要素のいずれかがありました。逆に続かなかったものは、このいずれも満たしていませんでした。

 

ブログは文章を書く行為にハマっていました。週末の休みの日に書くという習慣もできた。もともと本が好きで、文才がある人間になるのが理想だった。そいで続いている。

 

TOEICを受けた時は、切迫した状況でした。大学3回生を留年して、お先真っ暗。浪人もしていたので、2年回り道をしていたんですね。

 

「なんか資格でもとって、一発逆転するしかねぇなぁ」と思いたち勉強。趣味で受けたというよりも、これとらないと就活詰んでしまうという危機感からでした。その時の体験記は前に記事にしたので、気になった方は読んでみて下さい。

 

www.bit-corleone.com

 

プログラミングも大学の必修でマスターしないことには卒業できなかったんです。切迫感から始めて、やっているうちにどんどんとハマりだしたって流れでした。

 

ランニングを始めたきっかけはめちゃくちゃヒマだったから。大学生の春休みに時間があり余っていたんですね。しかし旅行に行ったり、遊び回るほどお金もない。「お金もかからず、生産的に時間を潰せるものはないか」と悩み、走り出した、文字通り。

 

クラブでDJプレイをすることが先に決まっているとか、 ジムに契約してしまって無理やりにでも月・水・金曜日は筋トレすると決めるとか、そういうことがあれば良かったのかも。もしかしたら達成できていたかもしれませんね。

「朝活」をするのが、一番の近道!

f:id:BitCorleone:20210322080815j:image何かを継続したいなら、朝にするのがオススメです。いわゆる朝活ってやつですね。朝に行うことで、時間に余裕ができます。あんまり朝から何か予定を入れられることって少ない、夜なら多いけど。

 

それに毎朝行うことで習慣になります。仕組み化してしまうことで、無理なく続けられます。やる気を起こしてやるのではないんです。毎朝しているからついついしてしまうって感じに持っていきたい。

 

僕が最近買って非常にタメになった本「人生を変えるモーニングメソッド」。もし何かを継続して、達成したいと思っている人は是非読んでみてほしいんです。人生変わるから

 

この本の冒頭で出てくるパンチラインは、

 

シンプルだが革命的なプロセスが、人生のあらゆる分野を様変わりさせることを約束しよう。すべては、朝8時までの過ごし方で変わる

 

以前から朝活には興味があったのですが、何をしたら良いのか正直分かっていませんでした。「早起きして、しっかり朝ご飯食べれば良いのかな?」とかそんなレベルの理解。買って良かった、買わないと興味で終わるところだった。

 

朝活に興味がある人は、迷わずこの本を買おう!!

 

この本を買うことで、以下の3つが学べます。

 

  • 朝活のメリット
    全く朝型人間じゃなかった著者の体験から得た学びが載っている、自分にもできそうってなる、実際できた
  • 朝活ですることのおすすめメニュー
    ここが一番のキモ、独学でメニューを生み出すよりも成功者のメニューをパクる方が早い
  • 朝活の習慣付け
    この本を読むことで、朝活のモチベーションが高まる。寝る前にぱらぱら見るだけで、次の日の早起きの活力が産まれる

 

僕もこの本の教えを実行して、2ヶ月くらい。何度も諦めてしまった瞑想をやっと習慣化できました。ありがとう、モーニングメソッド。ありがとう、日本の朝。

 

ブログは予約投稿にしているので、分かりづらいかとはおもうのですが、この記事を書いている今は朝の7時30分です。

【関連記事】諦めないために、必要なこととは?

諦めるべきか、粘るべきか。難しいですよね。意気揚々とYouTubeチャンネルを開設したものの、更新せずにやまてしまった知人の体験談も踏まえて書きました。

 

諦めて次に行くのが正解、粘るのが正解、どちらもあり得ます。上手くいかないことがあるのならば、この機会にちょっと考えてみましょう。

www.bit-corleone.com

【関連記事】脳科学的に行動力を上げる方法 

やる気に頼って、行動するのではなく、脳科学の力に頼りましょう。キーワードは「脳は他人だ」です。 

 

www.bit-corleone.com

まとめ

では、最後にもう一度この記事をまとめます。

 

  • 人間は継続なしには上達しない
  • やる気を毎回起こさずとも、取り組める状態にしよう
  • 朝活を習慣にするのがオススメ

 

上手くいったことをアピールしましたが、上手くいっていなかったり、挫折したもの方が多い。恥の多い人生を送ってきました。

 

でも良いんです、僕の失敗を糧にあなたが上手くいってくれさえすれば!!笑

 

 

このブログは、僕の実体験、考え、趣向をもとに記事にしている雑記ブログです。会社員をしながら、毎日少しづつ書き溜めています。

 

この記事が面白ければ、是非他の記事も読んでいって下さい。貴重な時間を頂きありがとうございました。ではでは!