会社員コルレオーネBLOG

読んだ後に人生が少し良くなる、文章を読むのが好きな人のためのブログ

最強の暇つぶし術、タイムマシーンに乗って、昔の自分に会ってみる!過去に戻り、情けない自分にアドバイスをしてみたという話!(妄想)

スポンサーリンク

タイムマシーンに乗りたい。未来に行くのは難しくても、せめて過去に戻りたい。そうして、あの頃の自分と話してみたい。たとえ未来を変えることになろうとも。

 

「昔の時代に戻る 」というアイデア自体は別段レアでもありません。それこそ映画やマンガやドラマでも頻繁に目にする設定です。ただ実際にしたことはありません、まぁそりゃそうです、タイムマシーンってないもん。

 

ただ過去の自分に会うという妄想はできるなぁと最近気付きました。「何をバカな」と思う方もいるでしょう。しかし小学校の時などに未来の自分への手紙を書いたり、タイムカプセルを埋めた方は少ないはず。

 

時制が現在でない自分にコミュニケーションをとるということは、意識せずにしていたのです。だったら、脳内だけでも過去の自分と会う、これもよいのではないか!

 

完全にフィクションでお届けします。暇つぶしとしてもかなり有用です、是非やってみて下さい。

 

・今の自分が、過去の自分に会えば色々とアドバイスしたいことがある
・昔の自分と話してみたい

 

という人にむけて書きました。

 

最初に結論から!

 

  • タイムスリップ設定は面白い、過去の自分に会うだけでドラマがある
  • 未来への自分にコミュニケーションをとることはあっても、過去の自分にはない
  • 脳内で過去の自分と対話してみよう

 

f:id:BitCorleone:20210216184923p:plain

そもそもタイムスリップ設定は面白い!

f:id:BitCorleone:20210216090041j:image

昨年は約160本映画を観ました。お気づきでしょうか、僕は映画が好きなのです、あとヒマなのです。

 

映画を観るのはもはや日課、生活の一部に組み込まれているんですね。毎日夕食を食べながら、30分程度でも観るのが至福の時間。

 

www.bit-corleone.com

 

映画をたて続けに鑑賞する。あらすじなどの事前知識をあまり入れずに観ていく。そうするとたまに面白いことが起こります。

 

あれ、この映画って、さっき観た映画と共通点があるな!

 

扱うテーマ、出ている俳優、登場人物の設定、物語の舞台など、似通ったものを感じる瞬間があるのです。これは映画に関わらず、小説とかマンガとかでもありそうな現象ですね。

 

この脳内でくっつく現象がつい最近も起こりました。それが、「あなた、そこにいてくれますか」という韓国映画を観た時でした。

 

医師である主人公が、カンボジアの奥地で世話をした老人から不思議な薬をもらうところから話がスタート。その薬は、飲むと30年前の過去に戻る薬だったのです。

 

若かりし日の自分と出会い、その当時の恋人に出会う。ただその恋人は現代にはいない、、、

 

こんなお話でした。ちなみにめちゃくちゃ面白いです。ヒューマンドラマとしてもかなりの傑作です。これ以上言うとネタバレになるので、是非観てみて下さい。

 

あなた、そこにいてくれますか(字幕版)

あなた、そこにいてくれますか(字幕版)

  • 発売日: 2018/04/03
  • メディア: Prime Video
 

 

この映画を観た際に、思い出したのはその前日に観た「プリデスティネーション」という映画。

 

この映画の主人公は、時間と場所を自在に移動できる政府のエージェント。凶悪な連続爆弾魔を追うために、タイムトラベルを繰り返すという話です。ジャンルで言えば、SFサスペンス。

 

ちなみにこれもめちゃくちゃ面白い。どちらも面白いがゆえに、脳内に印象深く残ったんだと思う。

 

プリデスティネーション(字幕版)

プリデスティネーション(字幕版)

  • 発売日: 2018/12/14
  • メディア: Prime Video
 

 

この話の中でも、とある登場人物が、過去の自分と出会うシーンがあるんです。僕はこう思ったんです。

 

過去の自分と会うって、それだけでドラマになるな。できることなら、過去の自分と話してみたい

 

時制が現在でない自分とのコミュニケーション

f:id:BitCorleone:20210216090019j:image

タイムスリップなんて、ありえない。あったとしても今の科学力じゃ達成できない。それなのに、あまりにも身近な存在です。これって実は珍しいこと。

 

僕が最初にタイムスリップを知ったのは、「ドラえもん」だったかな。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」もみんな大好きだと思いますし。

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー (吹替版)

バック・トゥ・ザ・フューチャー (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

「Back to」という単語に、「Future」という正反対の単語を組み合わるのがいいですね。Mr.Children理論ってやつですな、「大人の修学旅行」などと同じノリです。

 

子供の頃にタイムカプセルを埋めた人も多いはず。僕も埋めました。場所も忘れて、掘り返してはいないけど。埋めたことだけは覚えている。というか、ちゃんとタイムカプセルを掘り返している大人は、この世の中にいったいどれだけいるのか。。。

 

中学校を卒業する際に、10年後の自分に手紙を書いたこともありました。これはちゃんと読んだ気がする。学校のイベントだったので、ちゃんと冊子にしてくれていたんですね。

 

この様に、未来の自分へコミュニケーションをとるということはこれまでもしばしばあった。別にレアじゃない。

 

ただ過去の自分とコミュニケーションをとるというのは、全然なかったのではないでしょうか。これだけタイムスリップという概念が根付いているのに。 未来の自分にはメッセージを送るくせに。

 

原因はなんとなく分かるんです。過去はもう確定してしまっているからですね。あと今からメッセージを送っても、受け取るのは物理的に不可能だからです。

 

ただ物理的に不可能というだけ、こうなったら脳内でやってやります。勝手に脳内で過去の自分に会ってきます。話してきます。

 

えっと、、、大丈夫ですか?

 

と思われた方、大丈夫です。素面です。危険なものを体内に投与など一切しておりません。ちゃんと納税もしています。ただの戯れでございます。

 

ということで、小学校高学年の自分(約20年前)、高校生の自分(約10年前) 、の2人(というか1人)に会ってこようと思います。

小学校高学年の自分(約20年前)と話してみた

f:id:BitCorleone:20210216090026p:image

そうだ、中学校の時に一軒家に引っ越したのだ。この時はまだマンションだったんだ。角部屋だったのが長所だったわ。

 

僕の目の前には、かつて住んでいたマンションのドアがあります。とりあえずインターホンを押してみるか。ピンポーン!

 

(ガチャ、)こんにちは

 

あ、こんにちは、、、、え、、っと、、元気ですか?

 

え、あ、元気です

 

僕です、目の前にいるのは、幼き日の僕です。声も高い。声変わりなんてまだ先か。そして小さい、成長気なんてまだ先か。ヒゲもない、そりゃそうか。

 

GLAYの名曲「Winter,again」の歌詞がふと頭をよぎります。

 

www.youtube.com

 

若さの幻と出逢い、「元気です」の一言に懐かしさよりも、戸惑い立ち止まる、、、分かるぅぅ、戸惑うぅぅ!

 

とりあえずまずは説明しました。「俺はお前だ」的なお決まりの説明ですね。名前を言う、生年月日を言う、両親の情報とかを言う。体で気になっている位置にあるほくろまで見せてやっとこさ信じてもらえました。

 

遊戯王カードって今でもしてるの?

 

あー、今はしてないかな。

 

NARUTOはまだ読んでる?

 

マンガ途中で買うの辞めちゃったな・・・ちなみにもう完結したぞ!

 

え、そうなんや!めっちゃ今ドラゴンボール読んでるんだけど、ドラゴンボールは好き?

 

・・・(ごそごそ)

 

f:id:BitCorleone:20200509100811j:plain

 

これ俺の今の机!

 

うわ、まだ好きなんだ!目薬とか使うんだね

 

そう言えば、小学校の時は視力1.5とかだったんだな。大人になると目が悪くなってコンタクトレンズをするようになるぞ。ゲームボーイアドバンスは今日から辞めろ。一生のお願いだから。

 

え、そうなのか。。。じゃあ辞めようかな。。。

 

そんなこんなで話は続く。小学校の僕はお小遣いは月800円。今では昼飯一回分だと教えてあげると、僕を尊敬のまなざしで見つめ始めました。やはり財力面で大人には、手も足も出まい。昔の自分にマウントをとりつつ、話を進めます。

 

仲が良かった友人に誘われ、高学年の頃から塾に行き始めたのを思い出したり。中学受験とかは考えてなくて、単純に誘われ、親に「塾に行きたい」と言って入塾することにしたのです。

 

塾の成績はそこそこ良かったけど、徐々に行くのが嫌になってしまった。宿題は出るし、放課後に遊べなくなったからでした。自分から「行きたい」と言ったくせに、「行きたくない」と親にダダをこねて困らせたものだった。

 

「自分の為に塾に行っている、お金を出してもらっているんだから感謝はしても、文句は言うな」と伝える。これは長年自分の中にあった後悔だから、ちゃんと言っておきたかった。

 

塾費用がどれだけ高いものかを滔々と説明すると、渋々しながら納得したようでした。塾のアルバイトもしておくもんです、いつ役に立つか分からない。

 

話をしていると、僕の顔に擦り傷を見つけました。聞いてみると、ラグビーをしている際にできた傷とのことでした。そう言えば、小学校卒業するまでラグビーしてたな。地元では、小学生のラグビークラブが少なくて、2回も勝てば県優勝だったっけ。

 

そう言えば、何年後かに大学生のラグビー選手の練習見学に行くことになるぞ。その時に、五郎丸という選手がいるから一緒に写真を撮ってもらえ。

 

ごろうまる?変わった名前だね。未来では有名な選手なの?

 

めちゃくちゃ有名な選手!あの時は、俺の弟だけ写真を撮ってもらっていたんだ。俺も撮ってもらっておけば良かったって後悔してる。

 

あ、その時はまだごろうまる選手?は無名だったんだね。

 

日本が南アフリカに勝った試合で一躍有名になるねん

 

え!?日本が南アフリカに勝つの???

 

さてそろそろ戻ろうか、懐かし過ぎて、続けていると元の世界に帰れなくなりそう。スマホを見せると、昔の自分は目を白黒させていました。科学の進化を実感します。

 

ねぇ、大人になっても◯◯と××とは友達?

 

あー、もう何年も会っていないな。今は想像もつかないかもしれないけど、俺は大人になると、1人の時間を大事にしたいタイプの人間になっちゃったんだ。

 

・・・大人ってなんか寂しいね。僕が2歳の頃から持っているプーさんのぬいぐるみもさすがにもういないかな・・・?

 

・・・プーさんは今も俺の部屋にいる・・・

 

f:id:BitCorleone:20200617102605j:plain

 

www.bit-corleone.com

 

プーさん!!!!

高校生の自分(約10年前)と話してみた

f:id:BitCorleone:20210216090032p:image

一軒家の前に立つ。中学生の頃に、マンションから一軒家に引っ越し。なので高校生の時から、実家の場所は変わらない。

 

さて、次は高校生の自分と会うのか、緊張するな。とりあえずインターホンを押してみるか。ピンポーン!

 

(ガチャ、)こんにちは

 

元気ですか?

 

え、あ、元気です

 

2回目ともなると慣れたものです、あんまり緊張しません。高校生ともなると、今の自分に見た目も近いですね。しかし髪型はいただけない、一昔前感がする、一昔前ではあるんだけど。

 

そこから、「俺はお前だ」的な説明を開始。高校生の頃に洋楽にハマりだし、その当時の自分が知っているであろうマイナーアーティストの名前を列挙し、やっと信じてもらえました。

 

気になってんだけど、髪型ダサくない!?なんかべちょべちょしているし。去年M-1で2位だったオードリーの春日っぽいんだけど・・・

 

f:id:BitCorleone:20210217083235j:image

 

未来はコレが流行っているんだ。サイドと襟足を刈り上げて、ジェルでセットするねん。それに今見ると、春日の髪型もそこそこイケている気もする。

 

時代が変わると、流行も変わるもんだね。。。

 

そこから色々と話し始めました。

 

△△ちゃんとは、その後どうなるの?

 

あー、そのうち別れるな。高校を卒業してから、今日まで一日も会っていないと思う。何年か前にタイムラインで「結婚しました」って見た気がする。

 

え!!!そうなの?へこむなぁ、、、っていうかタイムラインってなに?

 

まぁ、そこから色々な人との出会いがあるよ。タイムライン、、、まぁデコログの未来版だよ(適当)

 

そうかぁ。。。ちなみに、未来では結婚しているの?

 

いや、していないな。同級生の何人かは結婚していたりするかな。

 

ふーん、今付き合っているのはどんな人なの?

 

いや、彼女はいない。

 

・・・・・

 

・・・・・おん?

 

思えば、高校生の頃は「リア充」なんて言葉が流行っていたなぁ。彼氏・彼女がいるだけで、充実できるハズないのにと大人になって思う。他にも悩みの種は色々あるのに。

 

昔からマンガが好きだった自分に、こち亀が連載終了したこと、ジョジョは第8部「ジョジョリオン」として続いていることを教える。過去の俺、驚愕

 

ハンターハンターは休載が多く、まだまだ完結しなさそうだと教える。過去の俺、驚かず。俺はスゴくない、富樫先生がスゴい。

 

ハンターハンターはやっぱり単行本なかなか出ないんやね。出たら出たで面白いの?

 

めちゃくちゃ面白い!

 

高校生の頃から、今までずっと一番好きなアーティストRadioheadのライブに行けたことも伝えました。ええ、もうそりゃ大興奮していましたね。

 

この当時から今まで柴咲コウがタイプで、「柴咲コウが結婚するまでに生で見てみたい」などと考えていたことも思い出しました。柴咲コウはまだ独身だし、生で見たこともなく、闘いは続いているのだと伝えました。複雑そうな顔をしていました。

 

そして自分に一番伝えたかったアドバイスをしてみました。それは、早いうちに本当にしたいことを見つけておけということ。

 

今の偏差値から背伸びしたところを大学受験することになると思う。そのチャレンジ精神はいいんだけど、本当にしたいことを今から考えた方が良い。良い大学に入れてもゴールじゃない。めちゃくちゃ偏差値の高い大学にただ入るだけより、偏差値そこそこの大学に入っても興味のあることに没頭できる方が絶対に良いぞ!

 

たしかに、ただ入りたいだけやな。「入ってから◯◯したい」ってのはないかも。

 

大学入ってからの方が人生長い。今のうちから、本当にしたいことを考えてみるんや。

 

分かった。ありがとう!

 

あと、19歳か20歳の頃に「ブログしようかな」って思う時が来る。でも「自分にはできない」と思って諦めちゃうんだ。続けていれば、成果が出るから、トライしてみて!

 

さて、そろそろ帰ろう。正気を失う前に。。。

 

まとめ

では、最後にもう一度この記事をまとめます。

 

  • タイムスリップ設定は面白い、過去の自分に会うだけでドラマがある
  • 未来への自分にコミュニケーションをとることはあっても、過去の自分にはない
  • 脳内で過去の自分と対話してみよう

 

ふぅ、帰ってきました。色々偉そうなことを言いましたが、今の自分に当てはまることも多いですね。

 

本当にやりたいことは今からでも見つけるべきだし、興味のあることでも「自分にはできない」と思って諦めるのは今後もダメです。

 

んんん、しかしメガネの調子が悪いな。取ってみるか。あれ、メガネない方がよく見える。クモに噛まれた次の日のピーター・パーカーみたいだ。。。

 

視力が上がったのか。。。あれ、ブログの記事数もめちゃくちゃ増えている。開設時期もかなり昔だ。脳内の妄想タイムスリップのはずなのに。。。おかしいな。。。

 

ピンポーン!

 

あれ、誰だろう。Amazonの注文はしていなかったけど。まぁ、いいや、出てみるか。