会社員コルレオーネBLOG

読んだ後に人生が少し良くなる、文章を読むのが好きな人のためのブログ

「何のために」その行動をしているのか?自分の行動に、意識を向けるだけで自己成長スピードが上がる!

スポンサーリンク

あなたは今何をしていますか?というか、何の目的で今その行為をしていますか?この質問ぱっと答えられるでしょうか。

 

最近色々なビジネス本を読んでいます。昔からビジネス本は好きで読んでいたのですが、今思えば趣味として読んでいました。あくまでも趣味の範疇の読書でだったのです。

 

しかし、「ビジネス本は実践することに意味がある」と最近気付き、昔読んだ本も今一度読み返しています。

 

その中で、何冊かの本に共通して書かれていたのが、「今行っている行為を意識する」ということ。つまり漫然と行うのではなく、何のために行っているのかという目的意識を持ちましょうという話です。

 

当たり前のことの様にも思えますが、普段意識できていたかと聞かれると怪しい。自分は何のためにその行動をしているか、言語化できるようにすればもう一段階上のステージに行けるはず!

 

成長を実感できない。
毎日を漠然と過ごしてしまっている。

 

という人に向けて書きました。

  

  • 「今自分がなぜこの行動を行うのか」を意識しよう!
  • 仕事に取り組んでいる際に、その仕事を意識するとより良い成果が出せる
  • ミスしても、修正方法を意識し口に出すことで効果が高まる!

 

f:id:BitCorleone:20200731205836p:plain

 

意識をしないで、行う行為は効果が低い

意識を変える。これは自身の反省になるのですが、これまで「ながら」が多かったなと思います。マルチタスクを美徳としていました。同時に作業できるなら、時間が浮いて得だなんて考えていたんですね。

 

f:id:BitCorleone:20200731191306j:image

 

ですが、読書や勉強などは「ながら」ですると、結果的に理解が深まらず、後々もっと時間がかかるなんて当たり前のことに気付いたのは恥ずかしながら最近。

 

つまり、僕はこれまで、「何かをこなす」ということに重きを置いていて、「何かを吸収する」というのは2の次になっていました。

 

「ビジョナリーカンパニー」という名著を読み切るということを目標にして、自分の行動に反映するということができていませんでした。実際に、「ビジョナリーカンパニー」は読んでめちゃくちゃ面白かったのは覚えていますが、今の行動に活きていません。。。

 

 

 

無駄無駄無駄無駄!!

 

読んだという実績は積み上げたのですが、それではあまりに無意味。

 

つまり、今後は「ながら」ではなく、「こなす」ことを目標にせず、学んでいきたい。そう思うと、「今自分はなぜこの行為をしているか」を常に意識することが大事になってきます。

 

新宿コリドー街で、目的を持たずにナンパをしている男などいません。大阪ミナミのひっかけ橋で、なぜそんなことをしているか分からず女性に声をかけている男はいません。それと同じです。自分は何を目標にして、今の行動があるのかを強烈に意識しましょう。

 

  • お洒落な服の組み合わせを知りたいから、ファッション誌を読む
  • 新しい思考法やノウハウを学びたいから、ビジネス本を読む
  • スーツの後ろ姿をかっこよく見せるために、筋トレをする

 

などなど。何となくメニューをこなすのと、何を自分が吸収しようとしているのかを意識してメニューに向かうのとでは雲泥の差になるわけです。

仕事でも、プライベートでも意識を持つ!

これからは、仕事でもプライベートでも「今自分はなぜこの行為をしているか」という意識を持ちましょう!

 

まずは仕事では、何か作業をする際、依頼をする際に、何のためにその行動をするのか考えるクセを付けようと思います。深く考えることで、その行為は実はもっと楽できたり、そもそも無駄な行為だと分かるかもしれません。

 

 

 

f:id:BitCorleone:20200731191404j:image

 

というか、意識しだすと結構日常生活には無駄が多い気がします。何のために行うのか、どの目標を達成するためにその行為を行うのかを考える。そうすると、徐々に結果を達成するのに役に立たない物が見えてきます。

 

筋トレでも、同じメニューを行う際に、自分の体でそのメニューが効いている部位を意識することで、効果が変わるとも聞いたことがあります。

 

漫然と行うな!自分の行動の目的・意図を意識しろ!

結論はもうこれです。

書籍でも、意識の重要性は証明されている!

意識の話は前から自覚はあったのですが、最近読んでいた本でたて続けに意識に関する話が出てきたんです。だから、この記事を書こうと。

 

僕の中のトレンドワードは「意識」です、間違いなく。笑

フォーカル・ポイント

まずは「フォーカル・ポイント」。かのレバレッジリーディングで有名な本田直之さんが、自分のビジネスに決定的な影響を与えた一冊と言っている名著です。

 

「類書のない名著」とまで、監訳者として、この本の中で述べていました。

 

フォーカル・ポイント

フォーカル・ポイント

 

 

これまでの研究によって、「注目されている行動は、注目されていない行動に比べて、高い成果が期待できる」ことが判明している。これは、私たちの人生を素晴らしいものに変えるカギとなる重要な発見である。

 

あなたが何かの仕事に取り組んでいる時、その仕事を強く意識すると、いつもよりよい結果を出せる。自分の行動の隅々に注意を払うので、何も考えずに仕事をしている時に比べ、仕事の効率が高まる傾向があるのだ。

 

すぐやる!「行動力」を高める”科学的な”方法

先日、自分の短所・欠点を自己分析しました。その中で分かったのが、「行動力の低さ」。

 

www.bit-corleone.com

 

これを解決したく読んだのがこの本「すぐやる!「行動力」を高める”科学的な”方法」

 

この本で意識をするということについて面白い記述が。

 

野球やテニスなどのスポーツ選手が、ある狙った箇所にボールを飛ばす練習をします。狙いから外れたら、当たるまで打ち続けると言うのが最もベタな練習方法。しかし、言葉と意識を使うことでより効率的になるのです。

 

ボールを打って、狙いから外れたら、「◯cm右にズレた」と目測を口に出す。すると、次に打ったボールは無意識に修正されて、狙いに近付きやすくなるのです。

これは、ボールを打っている体を修正するのではなく、その体を命令している脳を修正する方法です。

 

先ほどまでの話とは少し角度は違いますが、これも一つの意識ですね。

トヨタの自分で考える力

ダメダメ社員が、トヨタ式の仕事方法を教えてもらい徐々に進化していくストーリー形式のビジネス本「どんな仕事でも必ず成果が出せる トヨタの自分で考える力」

 

どんな仕事でも必ず成果が出せる トヨタの自分で考える力

どんな仕事でも必ず成果が出せる トヨタの自分で考える力

  • 作者:原 マサヒコ
  • 発売日: 2015/07/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

この本でも、「今が何のための時間なのか」を意識することが大事であると書かれていました。

まとめ

最後にもう一度この記事をまとめます。

 

  • 「今自分がなぜこの行動を行うのか」を意識しよう!
  • 仕事に取り組んでいる際に、その仕事を意識するとより良い成果が出せる
  • ミスしても、修正方法を意識し口に出すことで効果が高まる!

 

どうせ同じことをするなら、リターンが大きい方が良いですよね。自分の行動にもっと意識を向けてみましょう!

 

ではでは!