会社員コルレオーネBLOG

読んだ後に人生が少し良くなる、文章を読むのが好きな人のためのブログ

一人暮らしの食費は節約したい!自炊で一ヶ月90食のお金の管理をしてみた!

スポンサーリンク

お題「#おうち時間

一人暮らしをして早2週間、基本的に自炊メインです。コロナウイルスの関係で外に食べに行きづらい、人と会う予定もないなども要因としては大きいのですが。笑

 

一人暮らしをする中で、食費って結構考えものですよね。実はある種青天井と言いますか。ここの費用を無理なく賢く節約することで、毎日面白くなるんじゃないかと思っています。いかに決まったコストの中で、満足いくメニューができるかというゲームです。

 

一ヶ月に90食、ここの費用配分をどうするかを考えてみました。 

「一人暮らしするけど、食費を節約したい!」

「自炊するのってどれくらいお金かかるのか知りたい!」

という方に向けて書きました。 

f:id:BitCorleone:20200420095519j:plain

食費というものの捉え方

以前の記事の通り、料理を趣味だったり生活の中に組み込みたいと思って一人暮らしをしております。料理ができるヒモを飼っている知り合いの女の子もおり、モチベーションは高いのです。笑 

www.bit-corleone.com

 

実際に食べることは生きることだなぁと感じていて。一人暮らしをする際に、とある先輩に「ちゃんとご飯は食べないとダメやで」と忠告を受けたんですね。「何を当たり前な。食わな死ぬやん。」って思ったのですが、どうもそうではなかった。

 

ただ食べれば良いというものでもないのです。その先輩は楽だし好きだしということで、基本的にはカップ麺ばかり食べていたそうです。しかし、しばらくして体に不調がでてきたそう。具体的に何かの病気になったわけではないのですが、体が何となくダルくなってきたらしいのです、、、

 

 その話を聞いて、昔読んだ本の一説を思い出しました。

人が口にするものや体内に摂取するもので、体に影響を与えないものは1つとしてない。

こういうことなのですな、食べたもの・飲んだものは絶対に何かしら体に作用するのです。つまり、たまにはいいですが、恒常的に栄養が足りない食事をとっていると確実に体に悪影響が出る。。。 

 

つまり、まず自炊の当たり前の第一鉄則は「栄養のあるものを食べること」。基本過ぎるが故に破るとエラいことになります。 

 

しかし、ここでもう1つの問題が出てきます。それがお金・費用の問題。全部が外食で栄養があるものを食べれば、栄養問題は解決でしますが、費用がかさみますよね。つまり、お金を好き勝手に使えるみたいな天上人以外は制限がある中での食事になるのです。

 

f:id:BitCorleone:20200420105405j:plain

松本紳介という松本人志と島田紳介が一緒にMCをしていた番組で、島田紳介は次の様に語っていました。

ほんまの金持ちは家・車・時計よりも飲み代に金を使っている。
高級クラブで食事をして酒を飲むのに一番金使ってるねん。

つまり、世の中で日常でお金を使えて、実は一番高い費用になる可能性があるのは実は食事(+お酒)なのかもしれません。

 

というわけで、自炊する中で気にするべきは「栄養」「費用」なのです。 

僕の自炊計画

レパートリー

この前提から僕の自炊計画はスタートしました。どの野菜に何の栄養価が入っているか正直分かりません。笑 これは勉強しないといけないな。

 

まず、僕の自炊に関する目標を立てました。それは、「レパートリーを100個作る」というもの。 ちなみに、覚えたメニューはノートにメモしています。

 

f:id:BitCorleone:20200420103919j:image

米を炊けるというので、すでに1個としているじてんで志が高いのか低いのか。笑多種多様な料理を作れる様になれば、自然と栄養面もカバーできるはず。 

 

ちなみに、教科書はこの「料理のきほん練習帳」。メニュー・調味料・用語解説など本当に初歩の初歩から書いてくれているので初心者にはオススメです。手元に置いておいて、空いた時間にぱらぱら見ると料理するモチベーションにもなります。

料理のきほん練習帳

料理のきほん練習帳

 

 

僕の母親は働いて遅く家に帰っても絶対に家族のご飯を作ってくれていました。冷凍食品も食卓に並んだこと一回もなかったな。そう考えると、母親は本当に偉大、感謝です。このマインドを受け継がなければ!

費用計画

さて、お金の話。まだ一ヶ月経っていないので実績は0ですのであくまで計画段階。1ヶ月30日として、1ヶ月で90食ありますね。

f:id:BitCorleone:20200420102207j:plain

朝食

まずは、朝食ですが僕は朝はそこまで食べません。バナナ1本とコーヒー1杯でOKです。バナナはスーパーで5本で100円、つまり1本20円。コーヒーはまとめて砕いた豆を買い、コーヒーフィルターで抽出しています。1杯20円くらいなのかな。もっといくのか。

とにかく、バナナとコーヒーで計40円とします。つまり朝食30食は月に1,200円!これは結構安いですね。

昼食

ここが何気に鬼門。30食のうち会社に出勤する20日は外でのランチ。外に食べにいく文化の職場で、個人的にも気分転換になるからこれはこれでOK。しかし、東京のランチは高い・・・大阪は1,000円基本超えなかったのに・・・笑

 

まぁ嘆いても仕方ない、ここは東京のランチは1食1,200円と仮に決めておきます。ここで、なるべく栄養あるものをいっぱい食べよう!(貧乏根性)

 

そして、残りの10食はそば・うどん・パスタなどの麺類でOK。実家にいた際も、土日のお昼ご飯はそば・うどんが多かったですし。これは一回300円くらいとしておきます、栄養面で野菜とか卵とかもいれたいですし。

f:id:BitCorleone:20200419211333j:plain

 

つまり、1,200円×20日=24,000円、300円×10日=3,000円。昼食で27,000円ってとこでしょう。

夕食

そして、夕食。ここはお米とみそ汁と何か一品でいきたい。大体400円で済ませたいところです。こんな感じですね、野菜もお肉もまとめて買ってきて作るので割安です。しかし、早いうちに使い切らないと腐るという危険性はありますが数日間に分けて使う分には問題無さそうです。火を通しますしね。

f:id:BitCorleone:20200419211328j:plain

 

これは、400円×30日=12,000円ですね。勿論夜に飲み会などがあれば、この試算はズレてきますが。ちなみに、僕はお酒弱いので自分で家で飲むようなことはまずない、お酒代かからないのは大きいですね。

 

これで3食合計して、約40,000円。うーん、高いのか安いのかよく分かりません。でも高い様な気もしますね。ここから少しづつ下げていきたい。

実際に色々作ってみた

色々作ってみました。

f:id:BitCorleone:20200419211336j:plain

 

とは言え、炒め物ばかりで芸がないのですが。笑 途中から面倒な時にはみそ汁を作るのをサボったり。笑

f:id:BitCorleone:20200419211324j:plain



基本的に、晩飯は「お米+肉+野菜」もしくは「お米+魚+野菜」ですね。ちなみに、魚は前コンビニで売っているのを発見、レンジで温めるだけでOKの品でした。美味しかったのですが、この下のサバは280円。

f:id:BitCorleone:20200419211319j:plain

 

自分で買ったアジはスーパーで夕方に買ったら79円でした。これを野菜と炒めて、

f:id:BitCorleone:20200420095523j:plain

こんな感じ。味は普通に美味しい。

f:id:BitCorleone:20200420095512j:plain



コンビニの料理はやはり少し割高ですね。時間がない時には、米だけ炊いておいて一品追加くらいが賢い使い方も知れません。

 

世の中のビジネスモデルで付加価値を付けるというものがあります。商社とかのやり口ですね。「素材+調理」を買うのか、「素材」を買うのかの違いですね。忙しい時は「調理」まで買うのが良いのかな。

まとめ

自炊の目標が決まりました。

  • 100種類のレパートリーを持つ
  • 食費は月40,000円以内にする

この2つです。折角生活するなら何か目標があると楽しいはず。これから自炊を始める方にとって僕の記事が少しでも参考になれば幸いです!

ではでは!