会社員コルレオーネBLOG

サラリーマン人生を充実させよう!相棒は映画・音楽・本!

機械式腕時計タグホイヤーのモナコを買った!腕時計を買えるのは結婚するまで!?

男の3大ロマンは車・家・時計。


端から見れば、「意味のないものに大金を使うなんて・・・」と思われるかもしれませんが、やはり揺るぎない魅力があるのも確か。


社会人3年目で60万円オーバーの腕時計を買いました。
衝動で買ったわけではありません、むしろ買う気などさらさらなかったのです。

 

結論から先に言います。
買って良かった!!!

f:id:BitCorleone:20191116084230j:plain

 

時計を買うに至るまで

購入するかどうかの葛藤は過去記事にまとめた通りです。

 

www.bit-corleone.com

 

見て頂いた通り、かなり悩みに悩んでいました。笑 

結婚すると買いづらくなる!?

煮え切らない僕の背中を押してくれたのは、「欲しいものは結婚までに買っておくべき」という言葉。
よく聞くフレーズではあるけど、これはその通りだと思いますね。
なぜなら、世の中の未婚者は、俗に言う「お小遣い制」を甘く見ているから。(僕も未婚やけど笑)


収入の大きな目安・ハードルとして「年収1千万円」というものがあります。
しかし、結婚し、さらに子供なんかがいれば、1千万円でも決して贅沢はできないのです。
実はそうなのです。

 

年収1千万円に達するのは、大体の場合40を超えてから。
(これは完全に会社の給与水準によりますが。)
そのタイミングでは概ね結婚しており、子供もいるはず。

 

仮に、子供2人の4人家族で年収1千万円とします。
ボーナスを給与の2.5ヵ月とします。

 

すると、給与の額面は60万円。
60万×(12+2.5+2.5)=1,020万なので、大体このくらい。

 

額面60万円の場合、手取りはざっくり8割掛けの48万円とします。

 

家賃(もしくはローン)を払い、40万円くらい。
食費で月7,8万円、4人のケータイ代金で2.5万円、水道光熱費で1.5万円とします。
保険で月2,3万円くらい、車を持っていれば月の維持費は大体3,4万円

 

この時点で残った金額は20万円超。
ここから子供の学費や、塾代がかかってきます。

 

例えば、私立理系に通っていれば、学費はおおよそ年間100~150万円程。
月に10万円として、2人ともそうであれば毎月20万円の出費。
この時点で0円なのです。

 

そうでなくても、塾代で月に数万円、中学・高校の学費も発生します。
子供のお小遣いもあります。

 

つまり、小遣いが数万円というもの無理からぬ話なのです。

 

ここで質問!
「この状況で60万円の時計買えますか?」
答えは、「無理!」でしょう。

 

収入がもっと増えたらと思っていても、背負うものもその分増えるのです。
車と家はまだ生活に直結していますので、多少好きにはできるでしょうが、時計は完全に優先順位は下になります。


つまり、20代未婚、もう今しか人生で買える時は無いのです、寂しいことに。
独身貴族になる人も気持ちわかりますね。笑

自分はもういい大人なのだと気付いてしまったから

もう一つの理由は実は自分は気づけば結構大人だったから。

 

高級な時計は大人の人こそ身に着ける物だと思っていました。
気付けば20代後半、30歳ももうすぐそこ。

 

そこで、ふと思いました。
「俺ってもう大人やん・・・」って。笑


誰しも口に出したことはあるであろう「子供の頃に考えていた20歳・30歳はもっと大人だった」と言うセリフ。
その通りで意識しないとなかなか実感しませんね。

 

小学生だった頃の自分からすれば、三十路近いなんて大人も大人なわけです。

 

「高い時計を買うなんて、大人のすることだ」と頭の片隅にあったのですが、まぁ社会的に見れば間違いなく大人なんだし買おうかなと。笑

タグホイヤーのモナコを実際に買ってみて・・・

最初に述べた結論の通りではあるのですが、
買って良かった!

 

TAG Heuer(タグホイヤー)というブランドのもの。
Monaco(モナコ)と言うモデルです。
値段は約63万円。

 

f:id:BitCorleone:20191116084236j:plain

 

か、かっこいい・・・
四角いケースは好き嫌いあるかと思いますが、僕は買うなら四角が良かったのです。
ここは完全に趣味趣向の話。

 

www.tagheuer.com

 

買ってからほぼ毎日着用しています。
スーツでも私服でも。
(傷みそうなので、雨の日は着けていません)

買うと気持ちが引き締まる

何故買って良かったというと、基本的にはマインド面の話になります。
まぁ、ファッションは往々にしてこだわりの世界ですから。笑

 

良い時計を着けると、その時計に見合う人間にならなければという思いが出てきます。
物だけが先走りになることの無いようにという意識が芽生えます。
これは他のアイテムではあまりなかったかも。

 

ちょっと素行の悪い高校生がヴイトンの財布を持っている時に感じるような違和感は避けねばなりません。
何故なら、僕はもう大人なのですから!

 

実際に、高価なものを身に着けると自信が着きます。
日頃のファッションでも、時計1つが高価になるだけで、グッと華やかさが増します。

 

「人の本質は手先、足先に出る」と言われているように、やはり時計の存在は大きいですね。
時計の体積自体は小さいですが、そのボディにその人の趣向や稼ぎが詰まっているのです。


最近では、電車などで人が着けている時計に意識が行くようになりましたね。
手首に生き様が出ている!(気がする!)

機械式時計は「可愛さ」がある

また、言い方は適切ではないかもしれませんが、「機械式時計は可愛い」です。
かっこいいも勿論ありますが、それよりも「可愛さ」があります。
種類で言えば、「手のかかる可愛さ」です。


ここをメリットとするかデメリットと捉えるかは完全に個人の感覚ですが、機械式時計は総じて手がかかります。

 

買った際に、店員さんに聞いた内容を以下にまとめます。 

✔️機械式時計は1日に10~15秒ほど時間がずれる。
✔️針が動いている間に、リューズを巻くのは良くない(おそらく自動巻の場合)
✔️決められた時間は、カレンダーの日付を変えてはいけない
✔️磁気製品の近くに置いてはいけない。(電化製品、PC、スマホなど)

 見て下さい、手がかかるのです。
これを「可愛い」と感じれるかが大きな境目ですね。

 

僕は、手に「機械式のペット」がいると思っています。
もはやゾイドです、機械生命体です。笑

 

f:id:BitCorleone:20191116105718j:plain

 

機械式時計は生き物です。
時にズれるし、繊細だし、力尽きることもあるし、なかなかの人間臭さと言っていいかもしれません。


安い買い物ではありませんでしたが、買ったことで毎日が少し違ったものになりました。
初めて自動巻の機械式時計を買ったので、「それを身につけて生活する」という体験込みで購入した様なものです。

買いたくて仕方ない人のみ買うべし!

ファッションが好きだしこだわりがある、「いつかは高級時計を身につけたい」と言う方は、悩んでいるなら買ってみても損はしないと言いたい。


お金で憧れを買えるというのが、子供にはなくて大人にはある数少ない特権の1つなのだから。

 

反対に、別に興味ないけど、何となく買ってみようかなというので買うのはあまりお勧めしません。
こだわりがなければ、機械式の時計は自分を窮屈にするだけかもしれません。
クオーツ(電池式)のものでコスパの良いものを買う方が絶対にいい。

 

腕時計は完全に個人の価値観によるものです。
時計のブランドやモデルなど分かる人には分かりますが、分からない人もまた多くいます。

 

だったら、自分が欲しくて衝動を抑えきれないタイミングで買うのがベター。
別にファッションに興味ないなら、もっと安いお金で自分の体型にあったスーツを買う方がきっと価値があるはずです。

 

www.bit-corleone.com

 

腕時計はあくまでツール。
買って自分の人生が楽しくなるなら買ったらいいし、そのお金で他の物をかったり、旅行に行く方が楽しいのであればそれが正解です。

 

ではでは!