会社員コルレオーネBLOG

サラリーマン人生を充実させよう!相棒は映画・音楽・本!

超睡眠法考察〜疲れた現代人は眠らなければいけない〜

こんにちは、ビットコルレオーネです。

健康&書評をかねた記事です。
睡眠時間が6時間の人は90歳まで生きた場合、30年間は寝て過ごすわけです。
となれば、「睡眠の質向上」=「人生の質向上」と言っても過言ではない!

睡眠方法の紹介並びに個人的な備忘録のための記事です!笑

f:id:BitCorleone:20181020083050j:plain

 

 睡眠についてのHow To本は近年、山ほど出ていますが、個人的に色々読みました。
その中で特に良かったのが、この本。

この本を読むまで知らなかったのですが、睡眠研究ではスタンフォード大学が最も進んでいるようです。
「世界一の睡眠研究所」と称され、睡眠生命リズム研究所で多くのエビデンスを蓄積し、数々の発見を行っているとのこと。

どの分野にも権威ってあるんですね! 

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠

 

 とは言え、多くの睡眠本に必ず共通するのは

・寝る前のブルーライトはNG

レム睡眠とノンレム睡眠がある

  とか。多くの本でかかれているので、これは真実と思って問題無し。

 

 

睡眠の現状

 
日本は、「睡眠不足症候群」の人が多く、睡眠時間が6時間を下回る人が約4割!
アメリカでは、睡眠時間6時間未満は短時間睡眠と見なされるようです。
日本人は働き過ぎ&寝なさすぎなヤバい民族なのでしょう・・・
 
統計では、日本は都会に住んでいる人程眠れていないとのこと。
明るいし、娯楽がいっぱいあったりするからなのか。
 

寝ることのメリット

 寝ることにメリットが多いなんてのは今日誰でも知っている話。
だが、具体的に何がって言われると、少し難しいと思うので、ここで列挙します。 

・  副交感神経が優位になり、身体がリラックスできる
・「記憶」を整理して定着させる
・「ホルモンバランス」を調整する
・「免疫力」の向上
・「脳の老廃物」の除去

 寝ることのメリットはこんなにも。
睡眠不足が続くと、脳内にアルコールが入っている状態と同じというのも聞いたことあるのでとりあえず寝ましょう!
 

どうやって睡眠の質をあげるか

では、何をすれば、睡眠の質が上がるのかをまとめます。
まず、大事になってくるのが以下の点。

 
Key Point!!

睡眠の質は最初の90分のノンレム睡眠で決まる! 

 睡眠にはレム睡眠・ノンレム睡眠があるのはあまりにも有名ですが、寝付いた後に来るのはノンレム睡眠です。
この一発目のノンレム睡眠を深くすることで質がグッと上がります。

逆に、ここで質が悪いことで、気分や体調、自律神経が乱れることが原因でなるのが鬱病

このノンレム睡眠をモノにする方法と今から使える睡眠テクを紹介します。

 

・体温を下げる
 
→質の良い睡眠は身体の内部の体温と外部である皮膚の体温の差が小さい程
  スムーズに眠れる。
  (To Do)就寝90分前に風呂に入る、靴下を履いたまま眠らない、室温の管理
・単調な状態を作り出す
 →高速道路などで眠くなるのは、風景が変わらないため。脳は単調な状況が続くと
  眠くなる。
  (To Do)眠る前は、脳を興奮させず、リラックスできる娯楽を

・寝る時間を固定する

・日中の活動を変える
 
→眠りと起床は表裏一体、朝の時点でその日の睡眠の質は決まる。
  (To Do)朝起きたら真っ先に日光を浴びる、朝は裸足で活動し皮膚温度を下げる、
     手を冷たい水で洗う、昼食時にヘビーなものは避ける

・休みの日は多めに寝ても良いが、就寝時間は平日と同じに
 

あと、この本に載っていないが、個人的に実践しているのは、

・眠る時に大草原に寝転んでいるとイメージ
    →割と効果あり、リラックスして眠れる。

 

・寝る前に3〜5分部屋を換気
 →冬でも行う。空気を入れ替えることで、酸素濃度を上げる。
  飛行機でもエコノミーとファーストクラスの違いは酸素濃度らしい!


・眠る際に、目の奥の力を抜く
→目の奥の神経がほぐれる様に意識すると、1分程でかなり目が楽になる。
 ※これはカーネギーの本に載っていた。

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

 

・枕を低反発のものに変える。
 →睡眠ギアを 変えるのが正直手っ取り早い。
  自分が去年に購入した低反発枕Amazonではもう取り扱っていなかった・・・
  次買うとしたら、これを買いたいかな。
  値段も手頃で、評価も高いし。

 

睡眠は重要なことは分かっていても、何をすればという人も多いと思うので今回まとまた内容のどれか1つでも実施していただきたい。

下手な自己啓発本を読むよりも、その分いっぱい寝た方がきっと能力は向上するはず。

とかく現代人は疲れがち、ゆっくり休んで人生を充実させましょう!

ではでは!