会社員コルレオーネBlog

サラリーマン人生を充実させよう!相棒は映画・音楽・本!

旅の思い出〜ハワイ、NY〜 その2

こんにちは、ビット・コルレオーネです。

 

 前回からの続きです。

 

意気揚々とハワイを出て、NYに移動することになったのですが、ここで1つ大きな問題が・・・

 

f:id:BitCorleone:20180716103637j:plain

 

 

それは、荷物の遅延!!
そう聞くと、何だそんなことかとなるでしょうが、これは大事なんです。
なぜなら、ハワイの気温が20℃以上だったのに対して、NYは平均して−2~−4℃だったから!!

 

ぎりぎりアウターとデニムは手荷物はもっていたものの、ヒートテックや、マフラーなどは全てトランクの中・・・
結局、届いたのは2日後でした・・・

 

調べてみると、乗り換えを要するフライトの場合、荷物遅延はそこまで珍しいことではないようです。
気温差があるところで乗り換えする場合は気をつけてくださいね。笑

 

さて、1週間ほど滞在していた中で、特に良かったお店や観光名所などまとめたいと思います。
個人的に良かったところをまとめただけなので、異論は受け付けません。笑 

 

ちなみに、この時期に街の中の電光掲示板にはいたるところで、「Ghost In The Shell」の予告が流れていました。
日本に帰ってすぐ観ました、この映画の予告をYoutubeで観ると、NY旅行を思い出します。

 

では、NY私的10選!!(まずは5選お届けします)

まずは、ベタなところから。
南端まで下り、バッテリーパークという公園から出るフェリーに乗船。
約15分かけてリバティ島までたどり着きます。
 
 

f:id:BitCorleone:20180716120225j:plain

 
リバティ島は上から見ると、こんな感じです。
ほぼ自由の女神・・・笑
 
左に出っ張ってるフェリー乗り場で降りて、島の中に入り、自由の女神をグルッと一周見るコース。
 

f:id:BitCorleone:20180716120423j:plain

 
実際にフェリーから見るとこのような感じ。
遠目から見ても大きさは一目瞭然。
明石海峡大橋とか見てもそう思いますが、人間の建造物ってすごいなあとほとほとびっくりさせられますね、うん。
 f:id:BitCorleone:20180716120956j:plain
 
この日は猛吹雪、1日目に行ったので荷物遅延の被害で手袋もなく、かじかむ指が入ってしまっているのです。
 

f:id:BitCorleone:20180716121034j:plain

 
これはやはり生で見ていただきたい!!
 
ブルックリン
カルチャー溢れる町ブルックリン。
NYから離れてはいますが、地下鉄でスイスイ行けました。
街並みがものすごいオシャレで、ファッション関係の店も充実しています。

f:id:BitCorleone:20180716123116j:plain

 f:id:BitCorleone:20180716121251j:plain
 
僕がずっと行きたかったスニーカーショップのKITHもありました。
 

f:id:BitCorleone:20180716121401j:plain

 

ここで、Air Jordan12を買いました。
150~200$くらいだったはず、日本で買うよりも全然安かったです。
うーん、かっこいい!

f:id:BitCorleone:20180716121530j:plain

 

そして、何より、僕の大好きな映画「Do The Right Thing」の舞台になった場所。
スパイク・リーもブルックリン出身で、この街にいるだけで、ブラックカルチャーの息吹を感じることができます。

f:id:BitCorleone:20180716121558j:plain

 

ドゥ・ザ・ライト・シング [DVD]

ドゥ・ザ・ライト・シング [DVD]

 

 

セントラルパーク
 ここも有名どころですね。
とりあえず大きい、ビジネス街にこんなに自然があるのは世界で見ても稀なのではないでしょうか。
関西のビジネス街にあるうつぼ公園と比較しても遥かに大きい。(うつぼ公園は好きですよ、はい。)

f:id:BitCorleone:20180716132429j:plain

観光ガイドブックを見る限り、北に行くと治安が悪いらしく、南を中心に公園を散策。
散歩が趣味な自分としては、この公園は近所に欲しい!!

f:id:BitCorleone:20180716121954j:plain

 
そしてジョン・レノンの記念碑もこの公園内にあります。
この記念碑の近くに彼が晩年住んでいたダコタ・ハウスもありました。
ここで入れ替わり立ち替わり、路上ミュージシャンの人がThe Beatlesの楽曲やソロ曲「Imagine」を演奏していました。
音楽のパワーは年月を越えるんですねとしみじみ。

f:id:BitCorleone:20180716122036j:plain

フライトクラブ
ここは、おそらく世界最強のスニーカーショップ。
壁中にレアものスニーカーが所狭しと並んでいます。
 

f:id:BitCorleone:20180716122133j:plain

 

すごい、これはすごい!!
スニーカー大好きな自分としては、これは垂涎の場所でした。
NikeのJordanシリーズ、AdidasのYeezyまで何でもござれ。

 

f:id:BitCorleone:20180716122211j:plain



スニーカーが少しでも好きな人は絶対に一度は行ってほしい。
足は2本しかない、スニーカーが履けるのは休日の2日だけ、なのになぜこんなに持っているのだろうとか自問自答している人はここに入った瞬間に全て許されたような気持ちになります。
これはスニーカー好き達の聖地であり、ここを訪れると言うことは巡礼に他ならないのです!!(断言)
 

f:id:BitCorleone:20180716133440j:plain

 

公式サイトはこちらから。
お眼鏡にかなうスニーカーがきっと見つかるはず。

 
 ここも鉄板かつ絶対に観るべきスポット。
まぁ、鉄板過ぎて今更僕が何も言うことはないです。
NYに来てタイムズスクエアを観ないなんてあり得ないですぜ!

f:id:BitCorleone:20180716134759j:plain

 

でも折角なので、僕がいいなぁと感じた小さなエピソードを1つだけ。

NY出身のNotorious B.I.Gという伝説的なラッパーがいます。
ラップは超かっこいいし、音源も最高にドープな方ですが、1997年3月9日に銃撃され亡くなってしまいます。
死後20年経っても尚、世界中のHip Hopファンを魅了してやまないそんなカリスマ的なアーティスト。

f:id:BitCorleone:20180716135118j:plain

 

彼の作品はこのアルバムが1番おすすめ。
タイトルがReady to dieととても意味深。

レディ・トゥ・ダイ

レディ・トゥ・ダイ

 

 

 3月に訪れた僕がタイムズスクエアで見つけた電光掲示板がこちら!!
Notorious B.I.Gへの追悼メッセージ、彼の命日だったからでしょう。
NYとはやはり、音楽、ファッション、芸術、ミュージカルなどがちりばめられている都市だと痛感させられました。

 

f:id:BitCorleone:20180716122307j:plain

 
 
残りの5選は次回に紹介します。
 
暑いですが、体調にはお気をつけて!!
 
ではでは!!