コルレオーネBlog

映画・音楽・文学、サブカルを通じて人生を楽しく!!

旅の思い出〜ハワイ、NY〜

こんにちは、ビット・コルレオーネです。

 

今回は少し思い出話を書こうと思います。
去年2017年3月に大学の卒業旅行と題して行った一人旅のお話です。

 

ハワイを経由してNYへ、これからこの2つへの旅行を計画している方々の参考になれば。1年以上前の話なので多少記憶が曖昧ですが、許してください。笑

 

f:id:BitCorleone:20180708134437j:plain

 

 

なぜ、旅に出たのか

僕はもともと大学生の間、海外に行く機会は多くありませんでした。
理由のひとつとしてはお金がなかったから。 
その当時していたアルバイトでの収入は月に5~6万円程。
欲しいCDを買ったり、書籍を買ったり、服・スニーカーを買ったりしてほとんど貯金できていませんでした。

 

そんな僕が初めて1人で海外に訪れたのは、大学生最後の夏休みのパリ旅行。
(この時の体験もまた記事にしようと思っています。)
この時の体験はとても強烈で、若いうちに異文化交流はしておくべきだというパラダイムシフトを自分の中に起こしてくれるものでした。

 

この旅行に関しては割愛しますが、この体験を経て、なんとか貯金をして、大学を卒業してから、社会人になるまでの期間に海外に行こうと心に決めました。
毎月バイト代を貯金し、何とか30万円程用意。
「社会人になったら金銭面での余裕はあれども、時間はなくなる。行くなら今しかない。」という気持ちで一杯でした。
実際社会人になってまだ1年3ヶ月程ですが実際この予想はあたってました。

この記事を読んでいる大学生の方は、騙されたと思って来月からの夏休みに海外に行ってください!!

そして、行き先はアメリカと決めていました、僕の好きな音楽や映画やファッションを生み出している国だから。
そして、アメリカでも行くなら、世界一の都市ニューヨークに行きたい、行くしかない。

 

旅行計画

 旅行期間は約1週間。
下がその時のフライトスケジュール、その時に最も安かったものを購入しました。

 

よく見ると、日本に帰ってきた際に、成田空港に着いてそこから羽田に行き、関空へ・・・今思うとすごいまどろっこしい。笑

f:id:BitCorleone:20180708140919p:plain

 

ですが、このスケジュールで気に入っていたのは、朝の9時にホノルルに着いて夜の11時間で滞在できること。

 

まずは、ハワイ!!

 関空から、ハワイへ、多分8時間くらいのフライトだったはず。

 

 この時にシン・ゴジラを機内で観て面白くて、「日本映画もすげえなぁ」ってなった記憶がありますね。
ドクターストレンジは映像だけって感じだったかな・・・笑

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

 

 

 この日、ハワイのワイキキは快晴。

f:id:BitCorleone:20180708122145j:plain

 

とりあえず腹ごしらえ、屋台のロコモコを食べました。

f:id:BitCorleone:20180708122414j:plain

 

そこから、ビーチをうろうろ。
海って眺めてるだけで気持ちが落ち着きますよね。
内陸県である奈良県在住なので、海が身近にない分余計にそう感じるのかも。

f:id:BitCorleone:20180708122345j:plain

 
ビーチを散策し終えると、することがない。お金に余裕があればショッピングしたかったのですが。
というか、ハワイは1人で来るところではないなと今更気付いてみたり。

そして何より、実は、この時ハワイに訪れたのは3度目でした。
過去に友達と2度旅行に着たことがあり、アラモアナセンターも行ったし、サーフィンも経験済みだったのです、はて何しようかなと考えた昼下がり。

 

出た結論は、現地の人が住んでいそうな奥地に行ってみようと言うものでした。
よくよく考えると、ビーチやショッピングセンター、免税店、ホテル、レストランなどの観光名所って全て海沿いにあるんですよね。
じゃあ、海から離れて内陸にいくとどうなるのって気持ちからでした。

とりあえず、ひたすら海から遠のく方向に歩いて行きました。

 

途中でこんな大学があったりしました、他の観光客の人は知らないだろうなと上から目線。(栄養学などの料理にまつわる研究をしているそうです)

 

f:id:BitCorleone:20180708122533j:plain

 

 

f:id:BitCorleone:20180708150449p:plain

 

面白かった発見としては、海から離れると、旅行客はほとんどいないということ。
ましてや日本を始めとするアジアの観光客は1人として途中から見ていませんでした。
現地の人のみが通う学校、スーパーやランニングコースなどなど。

海の近くは地価が高く、ホテルが建ち並び、現地の人が住もうと思うと、内陸にならざるを得ないのではと邪推してしまったりしました。
ハワイに旅行に行った人は「これからの人生ハワイで過ごしたい」と皆もれなく言いますが、実は住んでしまうと旅行者の時の様に海で遊ぶことはできないのかもしれません。
ハワイの観光産業が肥大化したことで、ハワイで生まれ育った人から海が少し疎遠になっているのかなんて考えたりしました。

ほぼ、現地の人しかいない公園もありました、この木の下で昼寝した記憶があります。笑

f:id:BitCorleone:20180708122620j:plain

 

ハワイはアメリカと言えど、本土からは遠く離れた島。
ここで生まれて、この島で一生を終える人もいるのでしょう。
この羨むような素晴らしい島でも、自分の一生はここで完結してしまうのかなんて自問自答を繰り返している若者もいるのかも知れないななどと考えていました。

 

そしてビーチに戻ると、夕暮れの時間。
ベンチに座って、完全に沈むまで1時間ほどずっと眺めていました。
うーん、色々考えてたけどやっぱりハワイって最高やん。

f:id:BitCorleone:20180708122659j:plain

そこから、ホノルル空港に戻りました。
いざ、アメリカ本国へ。
ワイキキの気温は25度前後、うってかわってNYの3月の気温は-2~-4度。
常夏から極寒へ・・・

 

 続く・・・

 

ではでは!!