コラム ライフハック 健康

なんとなく体調や調子が悪い日の過ごし方を考える。不調な日も人生には必ず存在するので、乗り切り方を覚えておくべき。

朝目覚めて気づく、「あ、今日は体調が悪い日だ」と。こうなるとその一日は苦行です。何をやってもいつもよりできないし、普通にしんどい。

 

おそらく体調が悪い日は稀でしょう。というか毎日体調が悪い日ならばそれが通常になってしまいますね。通常の調子の時ってついついそれが当たり前だと思ってしまいます。

 

そうして自分の調子が悪い日のことなど全く忘れてしまうんですね。そうして何もノウハウを蓄積しないまま毎日を過ごしてしまうのです。これは非常にもったいないです。

 

今回の記事では、不調な日の過ごし方を書きたいと思います。備えあれば憂いなし。

 

調子が悪い日が来ても良いように心構えをしておこう!

 

完璧な人間はいません。常に絶好調で毎日過ごせる人はいないのです。ただ対処の仕方を知っておくことで、365日満足度の高い日々を送ることはできるかもしれません。

 

・今日はどこか体調が悪い・・・
・たまに不調な日が訪れる・・・

 

という人にむけて書きました。

 

最初に結論から!

 

  • 調子が悪い日は誰にでも存在するので、乗り切り方を覚えておくべき
  • 調子が悪い日は、手抜き&ご褒美で乗り切るべし
  • 調子が悪い日は成果でなく、ベストを尽くせたかどうかで満足しよう

 

スポンサーリンク

体調が悪い日や不調な日は誰にでもある

二日酔いや睡眠不足でツラい一日ってありますよね。疲れがたまっていたりしてどうにも体が動かない日もあるでしょう。

 

僕なんかは風邪気味で喉がやられてしまって、一日中しんどいなんてこともしばしばあります。365日万全で過ごせる様にしたいところではありますが、なかなかそうもいきません。

 

そもそも僕は体があんまり強くない。体調を崩す日も多いですし、一日中調子が悪い日なんかもしょっちゅうです。

 

一時期は仕事のストレスからなのか、全然寝れない時期もありました。この時なんかもう最悪です、寝れないんだからそりゃ調子が悪くなるに決まっている。最近ではマシになりましたが、あくまでマシになったってレベル。

 

もうね「僕・私は不眠症です」って人が目の前に現れたら、何も言わずに思いっきりハグしてあげたい。

 

僕と不眠症と睡眠障害と。不眠症を自力で治したい人に向けて。ベッドに入っても上手く眠れない全ての人に向けてのエールを送りたい。

 

まぁそんなこんなで、近年の僕は普通の人よりも調子が悪くなりがち。つまり他の人よりも不調な日の乗り切り方を知っているのです。騙し騙し戦うという老獪なテクニックを競えば、僕の右に出る人はいないでしょう。

 

ただ大前提として体調が悪くならない努力をまずするべきです。克服も大事ですが、予防も大事。

 

もしお金をかけて予防できるのであれば、早めにしてしまうのが良い。二日酔いになりやすい人ならウコンを飲む様にするとか、事前に打てる対策は打っておくべき

 

ちなみに僕は喉の痛み対策として、過去に加湿空気清浄機を買いました。これで冬場の喉の痛みは劇的にマシに。

 

風邪や喉の痛みの原因は乾燥と部屋の空気!予防するためにシャープの加湿空気清浄機を買いました!静電気もエグいねん!

 

まずは予防をする。しかしそれでも無理な日もある。ここをどうするか。

スポンサーリンク

朝起きた瞬間にその日の闘い方が決まる

朝起きた瞬間になんとなく分かりますよね、

 

あ、今日は不調な日だ・・・

 

って。寝る前はそこまでしんどくもなかったのに、寝て起きてみると急にしんどくなっている。頭が痛い、体の疲れが取れていないなどなど。

 

なぜなんでしょうか。睡眠は確実に体に良いはずなのに、起きてみて体調が悪いなんてことがなぜ起こるのでしょうか。回復し切っているはずなのに。寝ないなら寝ないでもっとしんどいはずなのに。

 

朝起きて体調万全とはいかない、しんどい、体に疲れがある。ここで「あぁ今日は無理だ」と思ってしまうとあまりにもったいない。せっかくの人生の一日が勿体ない

 

僕が高校生の時にケツメイシの「仲間」という曲が流行りました。サビの部分で、

 

楽しい時だけが仲間じゃないだろ オレ達は

 

という歌詞があります。良いですね、確かに都合のいい時だけ仲間ってのは良くない。

 

ただこれと同じノリで、こうも言えると思うんです。

 

体調万全な日だけがいい日じゃないだろ、オレ達は

 

 

その日の体調が良くないからと言って、無駄な一日だと思ってしまうのはあまりにもったいないんです。その日も人生の貴重な一日なのですから。

 

調子が悪い日に新しいことを吸収するのは難しいでしょう。新規のチャレンジも無理かな。

 

しかし調子が悪い日でも、その日を乗り切っただけで充実感がエグいのもまた事実。つまり満足感という意味では、ハードルが下がりまくっているボーナスデーとも言えるわけです

 

不調な日でも周囲からは平常時と変わらないパフォーマンスを求められます、なかなか周りは僕らのしんどさに気づいてくれないことも多い。いっそ体調不良で会社を休んでしまえば、楽かもしれない。でも

 

んー体調良くないけど、休みほどでもないんだよなぁ

 

と思って結局仕事に行ってしまったり、学校に行ってしまったりすることもしばしば。休むほどでもないくらいが一番タチが悪いですね、本当に。笑

 

その日はどうも不調な一日になりそう、こうなってしまってはもう仕方がありません。ここからどうやって戦っていくか。

スポンサーリンク

不調な日を乗り越えるためのライフハック

手抜きを作る

体調が悪い日に実践してほしい対策法のひとつめは手抜き。いつもと同じ様に生活しようとしてしまうとしんどいです。いつもの生活から手が抜けるものは抜いてしまいましょう。

 

自分への負荷を軽くしてしまうんです。調子が悪いということはいつもよりエネルギーが少ない状態です、そんな時にいつもと同じ様な行動をとれると思わない方が良い

 

優先順位が高くないもの、いつもはこだわりを持っているけどなくてもそこまで変わらないもの、それを削ぎ落としていくのです。

 

例えば、

 

不調な日の手抜きリスト

  1. コンタクトレンズを付けずにメガネにする
  2. 髪の毛のセットをしない、寝癖を直すだけ
  3. いつも付けているアクセサリーを外す
  4. タイトな服を着ない
  5. 会社・学校に行くのを遅刻しないギリギリの時間にする
  6. 夜は自炊せずにテイクアウトか外食で済ます
  7. トイレに立つ回数を増やしたりして、こまめに休憩を挟む

 

とか。その日のゴールを「会社に行ってちゃんと定時内は働く」とか「学校に行ってその後ちゃんと塾に行く」とかとするならば、それ以外の要素は切ってよし

 

楽をする、というか楽をする自分を許してあげる。朝起きて調子が良くない、その時点でもうその日はハンデを背負った闘いです。

 

手を抜くところは手を抜く。やるべきことはちゃんとする、このバランス感。

自分へのご褒美を用意する

馬の目の前にニンジンをぶら下げる、これを自分でする。自分で自分の前にニンジンをぶら下げる。ご褒美で釣る。

 

そもそも調子が良くない時点でモチベーションなんか起こりっこありません。その日をいかに乗り切るか、最も手っ取り早い方法は自分へご褒美を用意すること。

 

今日頑張ったら欲しかったアレを買おう

 

って感じ。普段なら食べるのを控えている甘いものを食べるとかそういうのでも何でも良いです。

 

その日をなんとか耐え抜く、そしてご褒美を自分へプレゼントする。

 

こんなご褒美があるなら、しんどい日がまた来ても良いや

 

くらいにまで思えるのが理想。ここら辺までくると、自分で自分のご機嫌をいかにとるかって話な気もしますが。

 

僕は結構この「しんどい日に欲しいものを買う」方法を使っていて、欲しい本とかCDって月曜日に買うことが多いんです。土日の休みで欲しいものを見つけたら、マークしておく。そして月曜の仕事終わりに買う。

 

しんどい一日を僕は耐えた、不調なのに一日をあなたは乗り切った、これは欲しいものを贈呈するに値する素晴らしいファイティングスピリットと言ってしまって差し支えないはず。

成果はどうでも良い、その日のベストを尽くせたか

僕らの予定は一日ごとに決まっていることが多いです。この日のこの日の時間に会議があるとかテストがあるとか。なにかしらの目標から逆算して一日のノルマを決めている人も多いでしょう。

 

真面目な人ほどその日の成果を求めてしまうと思います。しかし予定はあくまで予定、見込みなんですよね。この通りに進んだらいいなってなもの。

 

不調な日を無事に乗り切ったのに、

 

今日のノルマをこなせなかった・・・

 

とか、

 

今日しないといけないことが全然できなかった・・・

 

と落ち込んでしまうかもしれません。これでは勿体ない。せっかく頑張ったあなたがあまりにも報われない

 

体調が悪い日なんて、その日を無事に一日生きただけでエクセレント。生物としては問題なく合格点を叩き出しているんです。

 

今日はいつもより調子が悪いけど、なんとか生き延びたぜ

 

って動物がサバンナとかジャングルにいたら、そいつはかなり優秀なやつ。しんどいのにコンクリートジャングルで、ちゃんと生活をしたあなたもかなり優秀な人。

 

不調な日は成果でなく、努力点で考えましょう。どれだけ成果を出したかではなく、しんどいながらもベストを尽くせたのかって判断軸です

 

ベストを尽くして、その日に行うべき最低限のことを達成したのであれば、もう十分です。

 

体調が悪い日こそ心にゆとりを持ちましょう。

まとめ

では、最後にもう一度この記事をまとめます。

 

  • 調子が悪い日は誰にでも存在するので、乗り切り方を覚えておくべき
  • 調子が悪い日は、手抜き&ご褒美で乗り切るべし
  • 調子が悪い日は成果でなく、ベストを尽くせたかどうかで満足しよう

 

もしこの記事を読んでいるあなたが、もし調子が悪いながらも一日を終えた時なら、

 

お疲れ様!めちゃくちゃ頑張ったね!

 

って言いたい。

 

もしこの記事を読んでいるあなたが、もし調子が悪くてこれから一日を始めるのであれば、

 

大丈夫!あなたならなんとか乗り切れる!

 

って言いたい。頑張ろう、僕も頑張ります。体調が悪い日も僕の残り少ない20代の一日なのだから。

 

このブログは、僕の実体験、考え、趣向をもとに記事にしている雑記ブログです。会社員をしながら、毎日少しづつ書き溜めています。

 

この記事が面白ければ、是非他の記事も読んでいって下さい。貴重な時間を頂きありがとうございました。ではでは!

-コラム, ライフハック, 健康

© 2021 会社員コルレオーネBLOG Powered by AFFINGER5