会社員コルレオーネBLOG

日本語ラップに人生を狂わされた意識高い系のサラリーマン

HIP HOP

フリースタイルラップの勝敗はどう決まるか徹底考察!この記事を読めば、MCバトルが100倍楽しくなる!

「ラップのMCバトルはどうやって勝ち負けが決まるんですか?」とお思いの方にこそ読んで頂きたい! 近頃市民権を得てきたフリースタイルバトル。皆さん観ておられるでしょうか、僕は画面でも現場でも観戦しています。バトルを観てきて早5年ほど。今ではすっ…

日本語ラップがダサいわけがない、聴けば人生の問題の8割は解決する!HIP HOPは世界で最もフェアな音楽である(断言)!

これをしない日は落ち着かないってものありますよね?僕にとっては、それは「日本語ラップ」を聴くということ。おそらく、聴き始めて6年位聴かなかった日は今までない。記憶する限りない。正直ジャンキーのレベルです。 もう生活レベルまで浸透しているとい…

ブルーハーブのライブを奈良で!楽屋にも案内されたぜ、「Heritage Vol.88」at EVANS CASTLE HALL!

日本のヒップホップシーンで、最もアーティストと言えるのは誰か?僕は「THA BLUE HARB(ブルーハーブ)」じゃないかと思っています。長い期間をかけて濃厚なアルバムをリリース、そして1年近くかけて全国でのライブツアー。そして、再び創作活動に入る。 こ…

日本語ラップの楽しみ方徹底解説!聴かず嫌いの人、これから聴きたい人達に捧ぐ!

日本語ラップは、音楽ジャンルで最も面白い!より正確に言うならば、「日本語を用いる音楽の中で1番面白い」。ここまで、奥行きがあり、カルチャーがあり、掘り下げ要素がある音楽ジャンルはないでしょう。 しかし、この究極のエンターテイメントを聴いてい…

国内最大のMCバトル大会KOK2019を観に奈良から東京へ!優勝はダークヒーローRAWAXXX!!!

ヒップホップ好きですか?ラップ好きですか?そして、フリースタイルバトルは好きですか?? 日本ではフリースタイルバトル大会を年がら年中色々なところで開催されています。もちろん大会の規模は様々。そんな中で、最大級のMCバトル大会の最も大きなものの…

RHYMESTER(ライムスター)は30周年!京都のライブハウス「磔磔」にて最高のライブを堪能した話!

30年、長いですね。 その長期間活躍を続けているのが、日本語ラップの先駆者RHYSTER(ライムスター)。何を隠そう、僕も大ファンです、というヒップホップヘッズでライムスターが嫌いな方なんていないのでは!? 2019年はライムスター30周年、記念ライブに行…

レオクマとオズワルド!高校生ラップ選手権からファーストアルバムまで!

オズワルド、この名前でイメージするものは?人によっては、ディズニーでしょうか。僕はケネディを暗殺した人物が真っ先に出てきますね。 そんな曰くつきの名前を持つニューカマーがHIP HOP界にいます。沖縄からシーンの芯を射抜く新世代をご紹介。 元々の名…

日本語のラップはこれを聴くべし!般若からBAD HOPまでまとめてみた!

日本語ラップが市民権を得てきた近年。あのアーティストが好き、この曲をヘビロテなど色々あるはず。 ですが、一度は頭をよぎったことがあるのではないでしょうか。「詳しくなりたいけど、何を聴けば良いの?」「もっとディグりたいけど、どこから手を付けた…

2代目モンスター卒業!フリースタイルダンジョンはフェーズ3へ!

遂に先日、フリースタイルダンジョン2代目モンスターが卒業!約2年間常に僕にエネルギーをくれました。まだまだ大きくなるであろう日本語ラップシーン、そのシーンの中心にいた6人のスター達。間違いなく、大きな時代の区切り。みんなでモンスターの門出を祝…

SEEDA(シーダ)はバイリンガルラップの元祖!名盤「花と雨」を聴け!

SEEDA(シーダ)、日本語ラップにおいて英語のライミングを違和感なく取り込んだ立役者!キングギドラが日本語でラップをするという土壌を耕したのが、1995年。名盤「空からの力」のリリース年です。 そんな中、英語でも巧みにライミングする猛者が出てきま…

OZROSAURUS(オジロザウルス)は横浜代表!「045」はヒップホップ1クールな数字!

日本のヒップホップシーンにおいて、クールな数字って分かりますか?何かのジャンルに数字が紐づいている場合って多いですよね。デニムならば、「501」か「101」スニーカーでは、「23」渋谷だったら、「109」アイスだったら、「31」答えは、「045」!!(「4…

BUDDHA BRAND(ブッダブランド)にイルでいる秘訣を教わった!人間発電所だけじゃない!

BUDDHA BRAND(ブッダブランド)、日本語ラップシーンにおいて、今でも絶大な影響力を持ち続けている伝説のグループ。般若の名曲「最ッ低のMC」でも、 ギドラ・ブッダ・雷・ペイジャー俺が狂ったのは奴らのせいだ という名フレーズありますが、そのブッダこ…

ラッパ我リヤであったまりな、待ったなしだ!「ラッパ我リヤ伝説」を聴くべし!

ラッパ我リヤは、日本語ラップのバイブス大魔神!熱量多く、パワフルなラップをもう25年近くも続けているベテラングループ。韻・バイブス・テクニック全てにおいて、最高得点をたたき出しているモンスター集団!名前はあまりにも有名、しかし聴いたことがな…

東北旅行はGAGLE(ガグル)をBGMにせよ!唯一無二のラップと世界レベルのメロディ!

東北の中心地・仙台をレぺゼン(代表)するクルーGAGLE(ガグル)を知っていますか?日本全土各地地域にその土地を代表するベテランクルーがいますが、東北ではそれがGAGLE!日本語ラップ黎明期から、活動を続けているベテランチームです。今回の夏休みに、…

新世代を牽引するラッパーJinmenusagi!ネットラッパーとはこいつのこと!!

Jinmenusagi(ジンメンウサギ、通称:ジメサギ)知っていますか?現代の日本語ラップシーンにおいて、異彩を放つ存在です。 トラップという音楽ジャンルを使いこなし、独自の世界観を作り出す。日本語ラップを聴いていて、「何か新しいジャンルを聴きたいんだ…

Leon Fanourakis(Leon a.k.a.獅子)、日本の若手最高峰の才能!高校生ラップ選手権だけじゃねぇぜ!

「Leon a.k.a. 獅子」というラッパーをご存知ですか?弱冠20歳ですが、すでに才能を開花している横浜出身のやり手MC。高校生ラップ選手権の頃から、「こいつすごくね!?」と思っていましたが遂に爆発!待ちに待ったラップエリートが日本をジャックするのも…

ICE BAHN(アイスバーン)が踏んでいない韻など存在しない!オススメアルバムは「LEGACY」!

ICE BAHN(アイスバーン)が踏んでいない韻など存在しない!過言だと言う方もいるかと思うかもしれませんが、あながちウソではないのです。「ライム至上主義」、「押韻主義」を15年以上第一線で続けている恐ろしいグループです。 (転用元:https://m.youtube…

KOHHは日本のラッパーで海外で一番人気、聴かないテはない!貧乏なんて気にしない!

日本の若手ラッパーで、海外でおそらくもっとも有名なのがKOHH(コー)!年齢もまだ20代と若い。海外での評価も高く、宇多田ヒカルなどの超大物アーティストとも共演。ファッションショーにも出ています。 何故KOHHはすごいのか考えてみました。「名前は知っ…

アメ村に来るなら、絶対一二三屋に行くべき!韻踏合組合は関西のドン!

「大阪のヒップホップの聖地は?」と聞かれてどこが思い浮かびますか?僕はこう答えます、「一二三屋」と! このショップは韻踏合組合メンバーであるHIDADDYがオーナーを勤めるアパレルショップ。しかし、服に限らず、ヒップホップそのものを売りにしている…

ZORNは昭和レコードを卒業した!!ZORNを聴くなら今しかない!

Wack(ワック)という表現があります。これはスラングで、「まがいもの・偽物」という様な意味。「売れ線」志向のMC、大衆に媚びているMC、(精神面で)ダサいMCを揶揄する時に好んで用いられる攻撃文句です。往々にして、売れているラッパーはこう言われてし…

般若は何故ラスボスなのか?般若のスゴさを徹底解剖!

フリースタイルダンジョンのラスボスとして有名な般若。今はR指定が襲名しましたが。観始めた当初こう感じ方も多いのではないしょうか。「般若ってそんなにすごい人なのか?」って。実際バトルを見れば凄さは伝わるのですが、実際の凄さをきちんと把握できて…

キングギドラを聴かないと日本語ラップは語れない!「空からの力」を聴くべし!

キングギドラ聴いたことありますか?ゴジラとは関係ない方ですよ。笑案外名前は知っているけど、、って方は多いのではないのでしょうか。「ZEEBRAがいたとこだよねー」くらいの方も多いのでは。しかし、それは勿体ない!是非、この記事をよんだきっかけで聴…

大阪に来るなら韻踏合組合を聴け!スキルとユーモアが詰まっている!

ここのところ、人生楽しくできないかなぁって常々考えている。なかなか難しいですが、意識しだすとやはり少しは変わってきます。 人生の大きな楽しみの一つは「旅」、これに異論ある方は少ないのではないでしょうか。では、そんな旅をどう楽しむか、というか…

ラッパーはライフスタイルだ!黄猿の生き様を見ろ!!

好きなことで生きるのは楽じゃない! 以前にもライフスタイルに関して、記事を書きました。色々なライフスタイルがあるかと思いますが、今回は「ラッパーというライフスタイル」について書いていきます。 www.bit-corleone.com ラッパーはいばらの道、だけど…

日本のラップスターはANARCHY!ゲトーから這い上がった男の生き様がここにある!

「日本でラップスターって誰だと思う?」いきなりこう聞かれたら、誰を思い浮かべるでしょうか。僕は、京都出身のラッパーANARCHYって答えますね。もともと好きだったのですが、この機会に改めて聴き直し良さを再確認。日本のヒップホップシーンでの一番のス…

SOUL SCREAMとTHA BLUE HARB!クラシックは聴いておこう!

「知っているつもりで、実はちゃんと聴いたことない」そんなアーティストっていますよね。今回はそんな痒い所に手が届く(完全に個人的に)回です。何となく軽く、うわべだけ知っているものの、本当のファンに出会って話した時に、「やばい、もっとしっかり…

AKLOとBAD HOPが新時代のヒップホップ!生い立ちとバックボーンを武器に戦うラッパー!

「HIP HOPってどうやって生まれたの?」日本でも、徐々に市民権を得てきているジャンルではありますが、実は知らないことも多いのでは!?日本語ラップの強化月間ではありますが、ヒップホップについても勉強していきます。今回は、ヒップホップの誕生と、新…

日本のラッパーは金持ちではない!?KOKの話とラッパーのお金事情!

ネットよりも現場!やはり、ヒップホップは現場に足を運んでなんぼなのです。 KOK U-22(22歳以下限定)西日本予選行ってきました。今まで、バトルの大会はしばしば行っていたのですが、年齢制限があるものは初めて。 エントリー50人弱でのバトル、漢a.k.a.G…

ヘッズもおばあちゃんっ子もラッパーGADOROを聴け!!新アルバムとライブレビュー!

「宮崎のHIP HOP DREAMER」こう聞いてピンと来る方は何人いるのでしょうか。 HIP HOPファンは、こう思うでしょう、「あぁGADOROのことだな」と。 元々マーケットが小さく、稼げない日本語ラップのシーンで着実にファン層を拡大しHIP HOP ドリームを叶えてい…

日本語ラップの初心者はまずコレを読め!まずは、日本語ラップ名盤から!

「日本語ラップのアルバム聴くのはいいけど、何聴くの?」これを決めるのって難しいけど、かなり大事。 進めて行く上での計画決めます!受験勉強と同じで、教科書は必要ですよね。 聴くべきアルバムをどう決めるかは重要、ここを中心に考察。そして最近聴い…